appleJam特選 NewOrleans'Treasure
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

Jewel Jazz Club
呪術+ファンク÷ニューオリンズ=現代音楽人の血ってな感じの展開
101Runners feat.Big Chief Monk Boudreaux New Orleans Funk 101 CD \2,850tax in
グループ名はハンドレッド&ワン・ランナーズと読むのですが、世界には昔から
101何々という名を持つ楽団や組織が少なくないですよね。何故 101なのか、
その意味と由来を何時か知りたいものです。それはさておき、ここにはいわば
マルディグラ・インディアン・ルーツの音楽と、ニューオリンズ・ファンクが融合し
た世界が拡がっています。メンバーには山岸潤史Jimmy Carpenter 達も居
る一方でフロントにBig Chief Monkを迎え、まさに世代を超えたニューオリンズ
・スピリット集合体の風情。ライナーにジョン・シンクレアがメッセージを寄せて
いるくらいこれは要注目の作品、私の場合は#6.Shallow Water に昔NHK-BS
で毎年のように観たフェスのステージが醸し出す独特の雰囲気を改めて
疑似体験した気分になりました。呪文のような歌とバックのコール&レス
ポンスが徐々に気持ちを高揚させてくれる感じ、これがたまりません。

2010 USA Meantime Lounge Records
★★★★☆