appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

New Orleans Club
オール・パーポーズ・ブルースバンド
ヴォーカルも渋いですがブルースギター好きは絶対押さえたい1枚
All Purpose Blues Band Cornbread & Cadillacs CD \2,850tax in
このバンド、どちらかというと90年代スタイルのファンキーな
モダン・ブルースが多く、個人的にはその当時は(30代の頃)
勤務していたレコ屋チェーンでこういったのをガンガン鳴らし
て新しいブルースファンをどんどん開拓していた頃でした。
ちょっぴりアルキンっぽくて、でも確実に自分のスタイルを
完成させている、そんなギター弾きのブルースマンが次々
登場して市場はほんとに活気づいていました。#2.I'm Your
 Humbone
や #3.I'm Seaching なんか聴いているとまさに
その頃にタイムスリップした感じがする瞬間。特に#3.では
Bill Gregory の中盤での長尺ギターソロが自分のフィーリング
とどんぴしゃ填まるのでもの凄く嬉しくなってしまいました。

2011 USA MVD Audio
★★★★☆

Willie Lockett - vocals, trumpet
Bill Gregory - vocals, guitar
Paul R. Boudreaux - vocals, bass
Tony D'Alessandro - percussion, drums
Special Guest:
Gregg Villafranco - keyboards