ご注文方法 / top page     このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

2017年度対象コース会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
BluesWomenClub
アナドス(Anados)
ちょっぴりレトロタッチなポップ・カントリー 〜 ありそでなかった、これはまさに新機軸
Anados / Turn It Up CD \2,850+
2017年某月某日、倉庫内のポップ・カントリー系の棚の在庫整理をしているときに見つけて今再び日を当てようと思い立った盤。余談ですが、自分では日頃からブルースの店と思って活動しているのにお客様的には割とappleJamはオルタナ・カントリーの店だというご認識が少なくなかった頃。アリソン・クラウズやテリ・ヘンドリックスはじめこのアナドスのような極上のポップカントリーも店にならべていたので結果的にそういうイメージになったものと思われます。今回はBlues Women Clubで選盤してお届けさせて頂きます。以下、当時のコメントそのまま 〜〜 もしかしたらこの人はとっても甘えん坊なのかな、なんて感じるほどヴォイシングがスイートかつキュートでしかも同時にレトロフィーリングも漂っています。 その最大の特徴がそのまま魅力になっている歌が多く、私自身もこのコメント書きながら既に撃沈されているのを自覚しています。基本的な素材はポップ・カントリー、調味料にレトロ・テイストを用いたアルバムって感じで、その狙いは大成功しています。ラスト、ドブロをうまく活かした快活なテンポの中 力を抜いた歌唱法がかえって曲の印象を濃くする感じ。良くできたアルバムです。
2005 USA Sonitus Records - Independent Music
★★★★☆