エインズリー・リステル

存分にエンズリーのギタープレイを楽しめる充実のライヴDVD、
美形ギャルのパワフルドラムがビジュアル的にも抜群の効果を発揮!

Aynsley Lister Live DVD (Out of Stock)
冒頭二曲がソロパフォーマンスという渋い幕開けの後、まさに
待ってましたのハードロッキン・ブルース・ギターの嵐です。会場
を埋め尽くすぎっしりの若いギャル(死語か)たちの姿は如何に
も熱血ギター道をいく若きプリンスのコンサートだけのことはあり
ます。ディマジオ風のピックアップを積んだレスポールとマーシャ
ルアンプの組み合わせによる剛質系粘り気多々のギターサウン
ドは、もうそれだけで必殺の最強ウェポン。歪む一歩手前の残
響と強烈なアタック音とを上手く活かした曲展開はレスポールの
ツボを知り抜いた故の技。可憐な表情に似合わず意外と力強い
ドラムはBlues Calavan2006で見かけた女性と一緒。というか
元々この三人がパーマネントなメンバーなんですね。
赤いストラトも後半登場します。同時発売のCDにはない
「Hush」がこちらのDVDにはボーナス収録されています。

2004 German RUF DVD Ruf-3005 (NTSC DVD  日本の再生機で通常に再生可能です)
★★★★★

完璧に突き抜けた感じの剛鉄系ワイルド・ロッキン・ブルース・ギター
Aynsley Lister Upside Down CD \2,500tax in
一瞬全盛期のジミヘンを思わせる豪快なギターで幕開け。
豪快でありながらも一音一音がしっかり軌道上にある点も
その大先輩と同じ資質を兼ね備えています。以降、引くとこ
ろはぐっと引きはっきりとしたコントラストを作品に付けてい
るのもなかなかの構成力。作品を重ねる毎にシンガーとし
てもメキメキ成長しているのが判ります。途中変形SRV的
なギターも登場、色々試したい気持ちが強く表れた作品な
のかも知れません。「ボクは何処にいるの?」と歌う低重
心ファンク・ロックが何やら象徴的でさえあります。

2007 Geramn RUF Ruf-1124
★★★★★

存分にエインズリーのギタープレイを楽しめる充実のライヴ盤
Aynsley Lister Live CD \2,500tax in
冒頭二曲がソロパフォーマンスという渋い幕開けの後、まさに
待ってましたのハードロッキン・ブルース・ギターの嵐です。レス
ポールとマーシャルアンプの組み合わせによる剛質系の粘り気
も多々ギターサウンドは、もうそれだけで必殺の最強ウェポン。
歪む一歩手前の残響と強烈なアタック音とを上手く活かした曲
展開はレスポールのツボを知り抜いた故の技。後半でもう一台
の愛器のストラトも登場、ギターの二大名機をとことんまで鳴ら
しきる頼もしい姿に多くのギターファンが溜飲を下げるはず。

2004 German RUF DVD Ruf-1100
★★★★★

爆音で聴きたいハード・ロッキン・ブルース・ギター・アルバム
Aynsley Lister All or Nothing CD \2,500tax in
このアルバムで聴けるエインズリーにはミック・クラークや
一時期のバッドカンパニーにも通じるテイストが有りで、そ
の突き抜けたハードロッキンぶりにはいよいよ漲る自信が
溢れてきたことを感じさせます。同時期に出たと思われる
英国ツアーのブルース弾き語り作品とのコントラストをはっき
りと付けたかったのかも知れません。それはともかく許される
限りの大音量もしくはヘッドフォンで思い切り聴きたい仕上
がりになっています。ハードロック度100%の轟音ギター。

2002 German RUF Ruf-1082
★★★★

ソロパフォーマンスで臨んだ英国ツアー、足踏みだでも充分にパワフルなのが凄い
Aynsley Lister Supakev'n Pilchards CD \2,500tax in
この日のステージをたった一人でやっていることの事実に
彼のパフォーマーとしてのチャレンジ精神を見ます。音厚が
充分にあるせいかリズム隊が居ないことの隙間をほとんど
感じないのが特徴で、それを言い換えれば普段トリオ編成
でやっているギタリストは大抵の場合自分自身のみで自己
完結したパフォーマンス構造になっている場合が多いことの
裏返しかも知れません。ジミもレイヴォーンもロリー・ギャラガ
ーも過去みんなそうでした。途中ドブロ・スライドも実に新鮮。

2002 German RUF Ruf-1074
★★★★

まさに怪童現るの瞬間だったに違いない20世紀末〜21世紀初頭の記念碑的作品
Aynsley Lister Everything I Need CD \2,500tax in
何の予備知識無しにいきなりこの音だけ聴いたら、多分その
時の私のイメージは滅法ギターが上手くなったポール・ロジャ
ースが渾身の力を籠めて放った勝負作、と感じたことと思いま
す。それくらい前作との比較で一気にシンガーとしても成熟し
たエインズリーの姿がここにはあります。ギタリストにとって歌
も上手いというのはまさに鬼に金棒、願っても頑張ってもそれ
が適わない人からはまさに熱望・羨望の存在と言えます。若
くして無敵の完全武装を成したエインズリー、相当に大切にさ
れていたことがブックレットの仕上げ方にも現れています。

German RUF Ruf-1055
★★★★

快速ロッキン・ブルース・ギターに若いと言うことの無限のパワーを感じる一作
Aynsley Lister S/T CD \2,500tax in
99年のこの作品、この時点で既に彼が非凡なギタリストであった
ことを知る内容です。メリハリのあるリズム、歯が浮きそうなくらい
ツボにはまる快速・快音ディストーションギター。時に効果的に咬
ませるワウワウ・トーンがこれまたナイス・フィーリン’で天性の勘
の良さが武器になっていることを感じます。どうみてもまだハイス
クールの少年という風情ながらも、己の道に一直線に突き進んで
いる人特有の涼しげな表情が頼もしい限りです。オルガン入りな
がらも基本形はギタートリオ的ニュアンスで仕上がっています。

1999 German RUF Ruf-1031
★★★★