吾妻光義(Mitsuyoshi Azuma)

吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ
Squeezin' and Blowin' CD \2,310tax in
いきなりの食い物ネタに始まり、ごく普通の人が普通の
生活の中で感じるようなことをそのまま歌にしてしまう、
いわゆるセイム・オールド・ソングみたいな感覚が様に
なっています。1998年と2001年に分けて収録されたも
のですが耳では区別が付かないくらい統一感がありま
す。サウンドはいうまでもなくヴィンテージを思わせる本
格的なもので世界で通用するグレードです。ライナーが
英文なのには驚きました。(笑) 日本人なら持ってなあか
ん一枚と言わせて下さい。吾妻さん、最高っ!!

ビクターエンターテインメント 国内盤VICL-62039

Roy Gaines and Mitsuyoshi Azuma CD\2,625tax in (Out of Stock)
Guitar Clasher from Gainesvill,Tokyo
激突! ブルース・ギター・バトル
テキサス源流のモダン・ブルース・ギターの
最高峰!ロイ・ゲインズと日本が生んだテキサス・
ジャンピン・ギターの最高峰!吾妻光良の両巨人が
真正面から激突した大・大・大注目盤。99年12月の
パークタワーでの火花散る共演の夜にそのまま
スタジオ入りして制作された過激なまでにHOTな
アルバム。ゲストに松川純一郎も1曲で参加。
お馴染みの"Okie Dokie Stomp"から意外や意外の
"Take The A Train"まで、存分にお楽しみ下さい。

2000 P-VINE PCD-5583 国内盤

しょっぱなの"Take The A Train"を
やったところで、すかさずPlay Backを
聴こう!とゲインズ。うーむ、やはり
スタジオ慣れしているなと吾妻さんは
感じたそうです。

このアルバムには他にもこの日のための
ゲインズの書き下ろし"Tokyo Woman"等の
新曲も入ってますよ!



トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。