appleJam特選 NewOrleans'Treasures
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

New Orleans Club
ファンク&ヒップホップで重武装したマルディグラ老戦士の風情
Big Chief Monk Boudreaux Won't Bow Down CD \3,000tax in
前作で、マルディグラインディアン系ジャム・バンドといった風情に
してヤラレます。〜〜と書いたその感覚が本作もそのまま当ては
まります。#3.Footstepsでのヒップホップ・テイストはもしやモンクも
またドナルドがビッグチーフとして過去に放ったあの名作 the New
Sounds of Mardi Gras Vol.2
にシビれた一人なのかと想像したり、
あるいは#2.Don't Run Me Down のヘヴィなファンク・スピリットの
向こうにビッグサムやあるいはもっと前、70年代サザンロックの
テイストも有り。そして本作で最も印象深いのが#7.Gonna Set 'em
On Fire
の地中海系メカニカル・ファンク・チューンで、この金属っぽさ
はモンクの作品では初めての質感。このジャムバンド感覚はプロデュー
サーでマルチ奏者のKeven Brennan がもたらす個性なのか、ともかく
無理なくモンクにとても似合っていると感じます。

2011 USA F.Boo Music FBCD-10011    
★★★★☆

Big Chief Monk Boudreaux - lead vocals
Dan Hastie - keyboards
Sergio Rios - guitar
Ethan Phillips - bass
Sam Halterman - drums
Stewart Killen - percussion
Keven Brennan - guitar, sax, percussion, vocals
Dr. John - piano
Jimmy Carpenter - baritone/tenor sax
Joe Gelini - percussion
Albert Alfaro & Art Krispin - background vocals
Jim Keltner - drums
Dan Schwartz - bass
Papa Mali - guitar, vocals
Waylon Thibodeaux - fiddle
Robin Brennan - background vocals
War Chief Juan Pardo - vocals
Reverend Goat Carson - spoken word
Jacquline Hudson - vocals
Jason Ricci - harp
Kevin O'Day - percussion
August Jepson - percussion
Special Guests:
Dr. John
Orgone
Papa Mali
Jim Keltner

G.イーグルス同様、商業的な成功より何を表現するかに重点を置いた作り。今度は全面的に歌っています。
Big Chief Monk Boudreaux feat.Reverend Goat Carson Rising Sun CD \2,850tax in
当店 98年の開店以来取り扱いのあるマルディグラ・インディアン作品
としての大定番 the Goldn Eagles のビッグ・チーフ モンク・ボードルー
をジョン・リシ達が全面サポートして完成した濃い作品。店主的には中盤
#4. Swing Low  #5. Brothers  #6. Whambam Medicine Man の三曲の
流れ、あたかも世界初!マルディグラインディアン系ジャム・バンドといっ
た風情にしてヤラレます。多分、この作品は人によってスウィートスポット
が大きく異なりそうなそんな予感。私自身は#6.の埃っぽさがたまらなく
快感のうねりとなって押し寄せてくるのです。貴方の場合は如何に??

2009 USA F.Boo Music FBCD-10007  bb's Recommendation2009
★★★★☆