ビル・E・ショウ(Bill E Shaw)

さすらいのロッカー的な憂いに見るビル自身の音楽遍歴
Bill E Shaw / Double Monkey Time \2,750tax in

出身はカリフォルニア〜ベイカーズフィールド。10才でギターをマスター
したのち20才そこそこでロスに転身、そこからビルの音楽的な放浪が
本格化した模様でその後ナッシュビルを経て今はニューオリンズに在
住です。抑制の利いたクールなサウンドにはエリック・リンデルやJ.J.ケ
ールにも通じるテイストを感じます。軽妙なR&Rフレイバーも有りはきっ
と西海岸時代に吸収したものが出ているのでしょうね。ビルのギターは
それ自体がメインという弾き方ではなくあくまでも歌が中心、とはいえ
ツボにはまった控えめなパフォーマンスにかえって魅力を感じます。

2004 Sound of New Orleans SONO-1064

Bill E. Shaw - guitars, vocals
Mike Leech - bass
Joe Krown - organ, piano
EJ Griffin - drums, percussion
Jerry Jumonville - saxophones, horn arrangements
Alan Linker - trumpet


お店のページトップ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。