appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

永井"ホトケ"タカシ
まさに日本ブルース界の生神、ホトケの目指すもの
Blues.the-Bucher-590213 / Spoonful CD \2,730tax in
永井"ホトケ"隆×沼澤尚×KOTEZ×中條卓
07年、新バンドでのデビュー作発売日に主要メンバーの一人を
亡くすという、稀に見る苦境と苦悩からの生還を果たしたホトケが
放った新たなる指標。かつてデビュー直後のウエスト・ロードを京
都会館で見た日以降、この私もブルースという言葉の成分の中に、
常にホトケや潤史や塩次が放つ体臭というかオーラのようなものを
内包している感じがします。ウエストロードのライヴ盤を聴く度ホトケ
の人間的な優しさを感じている人が、今もこの日本に数千人は居
るのではないかと思っています。きっと貴方もその一人ですよね。

2008 国内盤 P-Vine PCD-26024
★★★★☆
(収納棚CD12)

発売日がまさかの浅野祥之氏の命日になり、同氏の遺作となった作品
the Blues Power / this is the Blues Power CD \2,730tax in
永井"ホトケ"隆×浅野祥之×沼澤尚
三曲でハーモニカのKotezが加わるも基本はギター×2に
ドラムのみ。ホトケはもはやご紹介不要と言っても過言には
ならない、日本のブルースファンのブラザーであり父でもある
存在。ホトケが居たから今の日本のブルースシーンがあるっ
ていうくらいの大きな存在です。浅野氏はブルース系の実力
派セッション・ギタリストでしたが、惜しくもこのCDの発売日
2007年4月20日に肺炎で亡くなられてしまいました。最強の
仲間を失ったホトケさん、なんとか沼沢氏と力を合わせて
浅野さんの分まで頑張って欲しいと願っています。

2007 国内盤 P-vine PCD-26019
★★★★☆
(収納棚CD12)