キャンディ・ケイン(Candye Kane)
ポルノ女優として文字通り身体を張った波瀾万丈の人生を歩みながらもシンガーとして母として逞しく生きてきたというプロフィールにも圧倒されますが、それより何より聴いてこんなに人をハッピーにしてくれる人も貴重です。ジャンピーでスインギーなブルースから、シャッフルにブギーにと何でもこいのバイタリティにも圧倒されます。1990年代に既にP-Vineがキャンディを相次いで国内盤仕様で出していたという事実からも既に当時から高い注目を集めていたことが窺い知れます。

appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 /top page  このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub
キャンディ・ケイン feat. ローラ・チャベス
スッキリ体型に変身したキャンディの、超若返りギャルズ・ブルースが炸裂、デビュー時から2000年頃のイメージそのまんま
Candye Kane feat. Laura Chavez  Coming Out Swingin' CD\2,400(税抜)
ブックレットの表も中も、とてもスッキリした体型のキャンディが印象的。80年代の頃はそれこそレスラーか力士なみのド迫力体型だったのでこの変化の背景には彼女にとっても相当の努力があったことは間違いない。しかし見かけは変わっても強烈にスインギーかつジャジーなパンチ力に何らの変化はなく、デビュー作から一貫したそのスタイル(音の方の)は健在。#1.Coming Out Swingin'は特にキャンディのNo.1ヒット作になった2000年のタフエスト・ガール・アライヴそのまんまのサウンド。続く#2.Rock Me to Sleep でも80年代当時のキャンディがそのまま飛び出す感じ、ローラ・チャベスのギターとのマッチングも最高!特にここでのローラのソロはブルースギター・ファンなら思わずニヤッとすること間違い無しの滑り出し。ファンダーバーグとブルームフィールドとラッシュをミックスシェイクしたみたいな音に私も感激。あとかなり意外な点はアトランティック・ソウル・テイストの#5.Rise Up!で、これは多分意図的な彼女の新路線かなと。まだまだ当分目が離せない、というか此処へ来ていよいよビッグママ・キャンディって感じの存在感がいや増し状態です。キャンディが好きで良かったなぁと今改めて。
2013 輸入盤 bb's Recommendation2013
★★★★★

Americana Club
キャンディ・ケイン feat. ローラ・チャベス
キャンディの2年連続BMAノミネイトは伊達じゃない
Candye Kane feat. Laura Chavez  Sister Vagabond CD (Out of Stock)
ララ・プライスと別れた西海岸のブルース・ギター女子戦士ローラ・チャベスがキャンディ・ケインと共演を果たすの図。2005年に当店で大ブレイクした後BSMF盤にもなったあのララ・プライスバンドで恐ろしく【e】ギターを弾いていたローラ。#6.Everybody Gonna Love Somebody Tonight での意外なくらいオヤジ臭いバッキングや、一聴テキサスのスー・フォーリー風の#7.You Can't Take it Back from Here等若さに似合わないギター職人のセンスが光る1枚です。個人的には2000年の爆発的大ヒット作"theToughest〜"の「For Your Love」を彷彿とする#10.Hsrd Knock Gal が最高、
ザディコ・チューンの#11.Have a Nice Day もチャーミング。
2011年 輸入盤
★★★★☆

新録!RareBluesClub
1999年にベルギーで収録してあったキャンディ(vo)とスー(kb)のデュオ・ライヴ
Candye Kane & Sue Palmer  One Night in Belguium CD (Out of Stock)
前作のライヴ盤でバレルハウスっぽいピアノとの相性が凄く好いと感じていたら、それはキャンディ自身も同じだったのか今回はスー・パルマーのピアノだけをバックにベルギーをツアーした際
のライヴ盤が出ました。といっても収録は1999年のこと、丁度ブルザイから見事にブレイクを決めたあの「ザ・タフエスト〜」が 出る一年前。いつか出そうねって感じで二人で暖めてあった音源の模様です。#8.Swing Brother Swing のパンチ力はやはり10才今より若いことが歴然。#13.Cry Me a River となるとピアノが無くてもア・カペラでいけちゃいそうな迫力です。ラスト#14.Boogie Woogie Country Girl は二人共にハイライト・チューンでスーの kb ソロも一気に白熱します。
2011 USA Independent
★★★★

BluesWomenClub
ギターに加えてバレルハウスっぽいピアノも抜群の、プチ・レトロなライヴ盤
Candye Kane Burlesque Swing CD \3,000(税抜)
2000年盤と03年盤の連続大ブレイクが今も記憶に鮮やかなキャンディの、今回はゲスト無し、自身のバンドとだけで作ったプチ・レトロ・テイストをしたライヴ盤。2000年盤の頃の彼女に戻った感もある作りで、本質的にはシンガーとしてのキャンディの魅力だけで充分にホットかつハッピーなアルバムになることを改めて証明しています。ブルーベリー・ヒルっぽいリフがチャーミングな#7.Press My Buttons や ブギーが天然で似合う#12.Boogie Woogie Country Girl等、小さなハコで収録したらしい高密度感と併せてSo Nice!
2010 USA Independent
★★★★☆

ダイナマイト・ブルース・ウーマンがメガトン級の超豪華ゲストを集めた日
Candye Kane Guitar'd Feathere'd CD \2,400(税抜)
前作03年盤を凌ぐもの凄いバリューで豪華ゲストが集結!特にギタリスト達の顔ぶれが圧巻の一言で、Junia Watson,Kid Ramos,AnaPopovic,Sue Foley,Popa Chabby,Bob Brozman,Dave AlvinにそしてBob Margolinというラインナップはそれだけで心臓ばくばくのインパクト!一曲毎のゲストのサポートぶりに耳をそばだてる楽しみと、そして誰よりもキャンディ自身がそれを楽しんで作った感がこのアルバムを特別なものにしました。聴かなきゃ絶対もったない文句なしのこれは注目盤かつ熱血お薦め盤!
2007 輸入盤
★★★★


C.マッセルホワイトやR.J.ミッショが気持ちよく共演している凄くハッピーな盤
Candye Kane Whole Lotta LoveCD \2,400(税抜)
前作"The Toughest Girl Alive"で一気にシーンに浮上したキャンディ・ケイン。そのブレイクのパワーがより大胆なアプローチに結びついた感じで、ここには総勢17名のブルース色の濃いゲストが一大集結!キャンディ初のレッド・ツェッペリン・チューンから濃厚かつまろやかなバラードからハッピーなジャズ・ソングまで、実に無限大にその路線を拡大しています。全13曲いずれもが新たなる挑戦という野心的なニュアンスも伴うこれは会心の凄盤、熱血の意欲作!
2003 German RUF 109
★★★★☆


圧倒的な存在感と抜群の歌唱力で勝負、バンドも含めて丸ごと最高!
Candye Kane The Toughest Girl Alive CD (Out of Stock)
持ち前のスインギーなスタイルは天然!と確信させるヴァイタリティを持ったもはや中堅の若手シンガー。非常に幅広いスタンスが特徴ですが根っこにあるのは100%ブルース!だからロカビリーでもスイングでもシャッフルでも切り口が変わったことに気が付かないくらい一本芯の入った音がしています。apple Jamでは2000年度の売上Best3に入った作品。いまだにその人気は衰えを知りません。キャンディ、恐るべしです。
2000 USA Bullseye Blues & Jazz 11661-9605
★★★★★