appleJam特選  LouisianaTreasure - Zydeco
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

 
キャプテン・スクイーズ
響きが斬新、テイストが個性的、全体にもアート感覚が有り。産地不明のエスニック・ザディコです
Captain Squeeze & the Zydeco Moshers Fine People Everywhere CD \2,850tax in
前作04年盤ではその都会っぽいダンディズムにシビレたクール・ザディコで
したけど、今度はさらにユニーク度が増しまさに彼ら固有のスタイルとして仕
上がっている感じの音作り。アコーディオンとヴォーカルのグレッグ・スペック
を軸にあとドラムとウォッシュボードが旧メンバーで、あとは新しい顔ぶれに。
板担当のアレックはグレッグと同じスペック性なのできっと兄弟ですね。その
アレックが担当のfrottoirとは、フランス語ではフロトワと呼ぶウォッシュボード
のこと。彼らがどれくらい変わっているかは#7.Zydeco Gris Gris でも一目瞭
然、こういった半音下がりのロック的展開はザディコでは珍しい構造。パンク
ロックで多用しますよね。あと#9.LaLa Zydecoもハーモニカの使い方が
クールでかなり気に入りました。全体にスピード感があってゴキゲン。

2010 USA Independent
★★★★☆

Greg Speck - accordions, vocals
Brian Egan - drums, vocals
Alek Speck - frottoir, washboard
James Rissacher - guitar, vocals
Bill Lawrence - bass
Ryan Dunham - harmonica, vocals

クールかつダンディズムに徹したザディコ、実に決まっています
Captain Squeeze & the Zydeco Moshers
Bayou Party Down Town CD \2,850
tax in
普段こういう音を聴いたことがない今時の
若い人でも何の違和感もなく聴けそうな新
時代のザディコ。如何にもシティ派宣言をし
ている感じのお洒落なスーツ姿にも彼らの
そんな意気込みが窺えます。実際これを出
しているのはニューヨークの独立系レーベ
ル、いよいよザディコにもマンハッタン島
攻略の時代がきたのかと嬉しくなります。

2004 USA GSM Records
★★★★☆

Greg Speck - accordion, vocals
Brian Egan - drums, vocals, percussion
Alek Speck - frottoir, vocals, drums #13
Justin Cross - guitar, vocals
Tim Keenan - bass

Special Guest
Carey DeNigris - guitar #2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12