appleJam Bluesy Woman

ご注文方法
 / top page   このページは税抜表示です。

カーラ・オルソン&ミック・テイラー
地味ながらも聴き応えは充分、ライヴとスタジオでの2枚組構成

Carla Olson & Mick Taylor Too Hot for Snakes Taylor 2CD (Out of Stock)
過去カーラがミックと共演した音源だけで構成した何ともそそられる2枚組。1枚は既発のライヴ盤「Live at Roxy」とイコール、もう1枚はカーラのソロ作からミック絡みの曲を選出して集めたもの。2009年4月には東京と大阪のビルボードでの来日公演を控えているミック、これはとてもタイムリーな企画と言えます。ライヴからは You Gotta Move、往年のストーンズファンならずともこのスライドは直撃弾間違い無し。スタジオ・テイクからは World of Pain 、地味ながらも聴き応え充分!ミックファンを意識しつつもカーラの個性が充満しているのがミソです。
2009  輸入盤国内仕様 BSMF BSMF-2117
★★★★


ルーズさを伴うテンションが魅力のロッキン・ブルース
Carla Olson the Ring of Truth CD \2,500tax in
実際にも80年代の女性ロック・バンド・シーンで華々しいスポットを浴びたこともあるカーラ・オルソンの、これは2002年作品に今般BSMFがスポットを当てたもの。何となくストーンズっぽい投げ槍サウンドの背景には、実際にもここにミック・テイラーが加わっていることで益々の納得です。特筆は驚愕のラスト・トラックで、そのミック必殺のソロがたっぷりと聴ける12分超の大作 "Winter"。レット・イット・ブリードの時代のロック魂が今に甦る。
2008 輸入盤国内仕様 BSMF BSMF-2081
★★★★