チャーリー・パーカー(Charlie Parker)
長生きはするもんだ。 〜 昔、よく耳にした台詞を今自分が口にしています。21世紀の今、またまた初登場のパーカー貴重なライヴ音源。しかもフランク・モーガンやドン・ウイルカーソン入りです。以下、画家ゾルシアンの私的ジャズ・パーティで収録された音は数ある発掘盤の中でも音質的にはあまり良くはない方、でも内容の良さで充分に楽しんで頂けると感じます。これは決してコレクターがその棚にCDを1枚増やすだけの資料的音源というものではありません。繰り返し聴いて楽しむことが出来るれっきとした極上ジャズ音盤の1枚なのです。特に1曲目「A Night in Tunisia」と、ラストでバード・チューンとバド・チューンを繋げたと思われる「Au Privave into Dance of the Infidels」はアルバムの白眉、パーカー〜ウイルカーソン〜モーガンと流れるソロ回しが迫力です。


チェットもF.モーガンもドン・ウイルカーソンも居たという驚異のプライベート・セッション at 52年
Charlie Parker / at Jorayr Zorthian's Ranch,July 14th,1952 \2,100tax in
偉大なる画家であり彫刻家でもあったジレイル・ゾルシアンのアトリエで1952年に
催されたジャズ・パーティをキャッチした貴重なライヴ音源。過去に一部がPhilology
やRoyal Jazzから出たことはあっても全9曲74分が正式にリリースされるのは今回が
世界初とのこと。共演者の顔ぶれも大変な魅力ですが、それ以上に何よりも冒頭の
一撃「チュニジアの夜」を聴いた瞬間に貴方は至福の境地に包まれているはず。個
人的な述懐で恐縮ですが、人生を53年近く生きてきて、己の誕生年のまだその一
年前にフランク・モーガンがパーカーとここで一緒に吹いていたのかと思うとまた次
モーガンの新譜を聴くときの気持ちが改まってしまうのを禁じ得ません。ジャズ万歳!

2006 RLR Records RLR-88622 (1952年7月14日 カリフォルニアのゾルシアンのアトリエにて収録)
★★★★

Charlie Parker - as
Frank Morgan - as
Don Wilkerson - ts
Amos Trice - p
Dave Bryant - b
Lawrence Marable - ds
ゲスト
Chet Baker - tp on #5

偉人の足跡〜重要曲がしめて125曲入り、手軽さと内容の濃さが光ります
Charlie Parker / A Studio Chronicle 1940-1948 5CD-BOX \5,584
tax in
パーカの偉大さは何と言っても自らがひとつの時代とスタイルを築いたこと。興味は
あるけどさて何を聴けばいいのかとずっとパーカーへのアプローチを先送りにしてい
る方がもしあったら私は迷わずこの箱をお薦めします。ダイアルとサヴォイの重要吹
き込みをメインに、40年のジェイ・マクシャン楽団時代から45年のスリム・ゲイラード
楽団時代等も含め、後にヴァーヴに所属するまでの、いわばビ・バップ期の旬の時
代をきっちりと網羅しています。全曲録音データと詳細クレジットも有り。共演者も豊
富でこの時代の各人のソロも存分に楽しめます。中でもマイルス、パウエル、ローチ
等を擁していたダイアルのオールスター時代は特に光り輝く珠玉のトラックが多くて
素晴らしいパフォーマンスに酔います。まさに永久保存盤といえる重量級の箱。

2003 UK JSP JSP-915
★★★★

この商品はもっかお取り寄せのみとなっています。(時価 8千円〜9千円の間です)
最重要レコーディングスの完全収録がとても嬉しい8枚組
Charlie Parker / Complete Savoy & Dial SEssions 8CD-BOX

パーカーを代表するダイアル・セッションとサヴォイ吹き込み
全曲をコンプリートに網羅した画期的なボックス。24bitでの
リマスターの際に高音質化を計ったようで音も非常にクリア
になっています。タイニー・グライムスとのトラックもたっぷり
収録されていてそちらのファンも見逃せない箱。改めてパー
カーの残したものに今の音楽の原型を見る思いがします。
恐らく今後も誰も彼を超えることは出来ないかも知れない
ですね。それくらい凄いものがここに詰まっています。

2001 Spain Definitive DRCD 44402
★★★★★


お店のページトップ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。