ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する


クリス・デュアーテ (Chris Duarte)
テキサスが誇るギタースリンガーと日本が誇るジャムバンドの劇的融合!
Chris Duarte & Bluestone Co 396 CD \2,520tax in
サザンロックをベースにとことんギター・ミュージックに
こだわった作りが印象的。日米の共演でこのような素晴
らしいギターアルバムが誕生したことをまず祝福しつつ、
根っこにあるオールマンBB・ルーツのスピリットがなんと
もたまりません。プロデュースには過去にイングウェイ・マ
ルムスティーンを手がけたマイク・バーニーが担当、ギタ
ーのツボを押さえた仕上がりはだからこそ。店主最大の
お気に入りは#2.Put Up or Shut Up、生き生きしてます。

2009 国内盤P-Vine PCD-24213
★★★★☆

豪快というワードで始まる当店のデュアーテのキャッチコピー三作目!今回はそこに渋みも加わりました
Chris Duarte Vantage Point CD \2,300tax in
1994年の衝撃のデビュー以来、一貫してテキサス流儀のロッキン・ブルース街道を
ひた走るクリス・デュアーテ。サンアントニオ生まれと知ってなるほどと納得している
自分が今ここに居ます。この瞬間45才ということで、熟成とダイナミズムが丁度良い
バランスをしている感じ、最近は弾き倒し系はちょっとトゥーマッチで・・・などいう諸兄
を見事に元のギターキッズに若返らせてしまいそうな魔力有り。これがオレの出来る
最高のプレイという気持ちをそのままタイトルにしたかのような#1Best I Can Doでの
短いけど抜群のフィーリングをしたソロ、そしてもしSRVが存命だったら間違いなく共演
を申し込みそうな#3.Slapstak等々、エッジのザラツキ具合までもがツボにハマリます。
Bluestone Companyとのコラボ作も控えているそうでそちらもとても楽しみです。

2008 輸入盤国内仕様 BSMF BSMF-2103
★★★★☆

豪快さの中にも奥行きと幅が増してきた作品、いよいよ充実期に入ったか
Chris Duarte Romp CD \2,300tax in
一曲目の半端でないヘヴィさに一瞬アルバム全体のイメージを見間違えてし
まいそうになりますが、二曲目のジミヘン風のサウンドからいつものデュアー
テに戻ります。とはいえ凝った作りと練り上げ方に、単なるギタースリンガーで
はなという意欲が窺えます。前作も充分に幅を感じさせる仕上がりでしたけど
その方向性がさらに拡大しつつある気がします。この辺の音を好む方は、かっ
こよく弾けて当たり前の世界、そこに如何に自分だけの味を染みこませるか
が鍵ですが、その面でもこのアルバムの手応えは充分。良いオリジナル曲
も多くてギタリストであると同時にクリエイターであることを証明しています。

2003 USA Zoe 011 431 033-2
★★★★

豪快さと野性味に粘りけがミックスされた会心の作、ファン激増間違いなし!
Chris Duarte Love is Greater Than Me CD \2,300tax in
タフでワイルドなギターで熱狂的なファンを持つクリス・デュアーテが
もっか注目の新生レーベル Zoe から放つ快心の一作です。数曲で
まんまジミ・ヘン丸出しの豪快なナンバーもやってますが、クリスの
場合は他のジミヘン〜SRVフォロワーの中で特にぶっちぎり様(さま)
になってるような気がします。ミディアムの曲で時々聞かせるジャジ
ーで粘っこいプレイにもシビるし、今知る限り最も将来が有望なロッ
キン・ブルース・ギタリストだと思います。文句なし超お薦め!

2000 USA Zoe 011 431 016
★★★★★