appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 / top page   このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub /Americana Club 
クリスティーナ・ショルバーグ
CDでこれだけ魅了されるのだからオンステージではもっと凄いオーラを発する人なんだと思います
Christina Skojolberg Come and Get It CD \2,400(税抜)
ノルウェイ出身の美形レフティ、クリスティーナ・ショルバーグが、エリヤ・リチネン等を手がけてきたフィンランドの名プロデューサー ダヴィデ・フローレノの手により制作した会心の一作。ノルウェイのブルース事情と言えば、丁度今年の春用に用意したRBCの蔵出し選盤のあのAll That Blues from NORWAY を長らく愛聴されてきた方には一発で音が想像出来ることと思います。このクリスティーナもまたあのコンピ盤で聴ける音の延長そのまんまで、#1.Come and Get It はまさにその典型。加えて、彼女を発掘したドイツRUFレコードそんまんまのイメージなのが#2.Runawayで、ファンキーかつ適度にヘヴィな音が実にハッピーに響きます。キーボードとホーンの使い方が絶妙な#5.Get Onもそうですが、本作は本人の魅力に加えてプロデューサーのセンスが光っているのも強み。今年2014年の欧州ブルースキャラバンの花形に抜擢されていますが、これが沢山売れればそのBlues Caravanの日本公演も夢ではないかもで、そのためにもこのCDが沢山売れることを願っています。
2014 輸入盤国内仕様 BSMF BSMF2384
★★★★★