appleJam TexasBluesWoman

ご注文方法 / top page    このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesClub
クッキー・マギー
かつてオースチンでマギーのステージを観た方のメッセージが一瞬で脳裏に蘇る、全くの自然体でその店にいた女性がその日の看板ギタリストだったという一夜の話

Cookie McGee One Way Ticket CD \2,380(税抜)
心の片隅で、半ばあきらめかけつつもそれでもきっと何時かはと期待していたのがこのクッキー・マギーの新作。シンプルな四人編成での2曲以外はラッキー・ピーターソンとジェイムズ・バトラーが参加した豪華セットのライヴ盤。シンプルな方では#4.the Right Place が出色で、レフティのSGから迸る歪む寸前の硬質なマギートーン・ソロが絶妙。豪華編成の方では滑り出しからラッキーのハイテンション爆裂ギターが唸る#9.Palce of the King がライヴ盤ならではのハイライト、後半2分51秒からマギーも負けてないギターで応酬。続く#10.I'm Tore Down take2はフレディ・キングとは別世界、如何にもマギーらしい独特のクルージング・ムードが浮き彫りになった感。
2010 Austria Wolf 120.632
★★★★☆
(収納棚CD14)

何とチャーミングでブリリアントなブルースギター、JSPの中でも屈指の個性派ブルース・ウーマン
Cookie McGee Right Place CD \3,800(税抜)
JSP制作のブルースの中でも間違いなく指三本に入ると密かに感じている盤がこのクッキー・マギーのアルバム。いつだったかJSPのオーナー、ステッドマン氏にその気持ちを書いたらご本人もやはりそうだとのこと。次のアルバムを作りたいベスト3人の一人だという返事が返ってきました。マギーのギターにはワン・アンド・オンリーの魅力があってギリギリ歪む直前、電気的成層圏にある音。まさにオールド・ギブソンのハムバッキングの音で、歌も好し!
1998 UK JSP 2113
★★★★★