Louisiana  A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z V.A


コーリー・アルセニュー(Corey Arceneaux)


豪快・ファンキー&トロピカル、もしやカリブ海方面ex英国領出身の人なのか、
アコーディオンにワウワウ・ペダル!くにゃくにゃっとした音もメチャ新鮮!ユニークなザディコです

Corey Arceneaux and the Zydeco Hot Peppers  20/20 CD \2,750tax in
米語と英語の違いはちゃんと区別しようという主義の方に会ったことがあるのですが、
もしやこのコーリーもそんな人物の一人か。サキソフォンをSaxsaphoneと表記するのは
英国式、そしてローランド・サキソフォンとは一体何?この謎とこだわりの理由がもし判っ
たら誰かお知らせ下さいませ。それはさておき、彼のザディコは今まで扱ってきた若手の
ザディコの誰にも似ていません。全くコーリー独自の世界が拡がっている感じ、特筆はシ
ェーンのドラムが個性的なこと、加えてジョニーのドラムは妙にトロピカル。ここにはまる
で二種類のアルバムが一つの作品になったような印象が大なのです。独自の境地を
行く#10.Zydeco Mardi Grassで鳴り響いている音がそのローランド〜という楽器なのか。
いずれBSR誌か何かで何方かがこの謎を解いて下さることを楽しみにしたいと思います。

2008 USA Hpepper Records 1002    bb's Recommendation 2008
★★★★


パーソネル
Corey Arceneaux - lead vocals, accordion, organ, Roland saxaphone
Shane (SUGA) Bernard - drums, background #11, scrubboard #7,11
Jerome (BODYGUARD) Senigal - scrubboard, background #19
Russell Benoit - bass guitar
Desmond Josephn - keyboard, background #2,5,11
Hogie Siebert - rhythm guitar, background #11
Rodney Bernard - lead vocals #8,11, 15, scurbboard #18
Johnny Batiste - drums #4,6,9,16.17
Chester (TOON) Chevalier - lead guitar #8, 11
Melvin Veazy - track and mix #20

お申し込み方法