appleJam BluesWoman

ご注文方法
 / top page  このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub
ダナ・ガレスピー
ACEには珍しい新録ブルースが何と大姉御ダナ・ガレスピー作品で登場
Dana Gilespie Cat's Meou CD \2,680(税抜)
1960年代以降、通算で60枚以上のアルバムをリリースしてきたというダナは間違いなく英国最大級のブルースの女王。当店ではこれが三度目のクラブ展開になりますが、その長いキャリアとは逆に日本ではほとんど彼女の作品が知られていなかったことを実感しました。恐らくは誌上で記事になる機会があまりなかったせいもありそうですが、しかし会員のお客様からの反響は上々。今作はそんなダナの最新吹き込みで、ザ・ロンドン・ブルースバンドをバックに実に渋いタッチで迫ります。ちょっぴり泥臭くてダウンホームな#6.Hands of Hope やストーリーテラーっぽく歌い上げる#11.Giving Out to EveryoneにWolf盤とはまた異なる彼女の魅力を感じます。 
★★★★☆

BluesClub
こんな嬉しい組み合わせがあったなんて、なんてハッピーな1992年復刻盤
Dana Gilespie feat. Magic Slim and the Teardrops Big Boy CD \2,800(税抜)
2006年盤のダナのそのド迫力に魅了されて早4年。迫力ある実力派シンガーを聴く度ブルースに於ける肌の色論争に終止符を打ちたくなる衝動にかられるのですが、そんなダナの今作は何と1992年制作のマジック・スリムとの共演盤。92年というとNTTドコモ創立とか新幹線のぞみ号が登場した年で、ついこの間感と大昔感覚とがセットになっちゃう微妙なタイムスケールです。耳はこの若いダナとスリムの共演に大感激、低重心で迫る #3.Be My Sugar はまさに砂塵を巻き上げながら砂漠を突っ切る重戦車軍団の風情。あと、忘れてはいけないのがもう一人の共演者、Joachim Palden。そのヨアヒムのホンキートンク調のピアノと激しいサックスのブロウが曲を盛り上げる#10.Blow Crazyはまるでビッグバンドかと思う迫力です。さらに掴みのギター一発だけでも仰け反る#14.Your Mind is on Vacation等、全編がゴキゲンな勢いで充満!
2010 Austria Wolf 120.951
★★★★☆
CD棚3

重量級のブルース・シンガー、その響きは黒金の弩級戦艦海原を行く〜の感
Dana Gilespie These Blue Nights CD \2,680(税抜)
その美貌と歌の持つド迫力とが俄には一致しないくらいの勢い。全編にわたる弩級の貫禄と適度のダーティーっぽさと、さらに嬉しいのはバンドの桁違いの充実感。ダナの弩級の歌声に負けていないサウンドが作品全体の厚みをいや増しています。途中ドブロだけをバックに歌う曲においても音圧低下を感じない、そのことからもダナの歌そのものに人の心を掴んで離さない強烈な魅力があることを知る思いです。この作品で初めてその存在を知りましたけど、このCD1枚だけでも破格の存在感を味わうことが出来ます。
2006 Austria Wolf 120.974
★★★★★




※弩級戦艦(どきゅうせんかん)
辞書にも載っていないこの言葉の響きに惹かれてよく使いますが、その語源は英国の戦艦ドレッドノート号に起因し、そのドレッド・ノート級(クラス)の主砲を持つ戦艦を指す言葉です。ドレッドノート号に当時「弩」という漢字を当てていたことから、後にそのクラスを超えた主砲を持つ大和のような巨大戦艦を「超弩級」というクラス評価をしました。