appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 / top page   このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub
大ベテランの境地にもさしかかってきたマルチな実力派ブルースウーマン
Deanna Bogart Just a wish Away CD \2,400(税抜)
デトロイト出身のキーボード&サックス奏者でシンガーというディアナは91年にはブルースの名門Blind Pigからソロデビューし、今まで8枚くらいのアルバムがあるという実力派。過去2008年〜10年のブルース・アウォードの三年連続受賞もありシーンではよく知られた存在といいます。それだけに既知のビッグネーム達との仕事も多数有れば、ここに集ったバンドのメンバーも普段それぞれ名のある人と組んでいるミュージシャンが中心です。今年で54才という年齢もブルースにも人生にもまだまだ充分若いという手応えが充分。#2.Fine By Me Good Bayou や#4.Back and Forth Kid なんか聴いていると、デトロイト風味とは遠いサウンドをしていますが、それは恐らく彼女がニューヨークやメリーランドといった東部地区で多くを過ごしたことと関係ありそうです。それをいうと#5.Collarbone など土台は南部製なのに構造物というか上物が完璧にNYテイストをしていることがよく判ります。ここでボブ・ディランが突然歌い出しても全然違和感がなさそう。とはいえ車軸とタイヤにニューオリンズ独特のうねりがあることにも注目です。今どきの米ルーツ音楽はいわゆる土地の音がなくなりつつある現実も知らされる瞬間です。
2014 輸入盤国内仕様 BSMF-2407
★★★★