デスティニ・ロウルズ(Destini Rawls)
そのシーンで有名かつ偉大な父 (Johnny Rawls)を持つ娘としては、デビュー時には大変な重荷を背負う気持ちになるものなのでしょうか。 いえ、少なくともこのデスティニに関してはそれが全く逆のベクトルを向いた感じです。とても頼りになる大先輩と共演しているような、そんな安心感とハッピーな気持ちが作品から溢れてくるかのようです。誰が聴いてもゴキゲン!と感じるに違いない作品、これは作ろうと思って作れるものではありません。実に良い感じのハッピーな父娘共演であります。
Johnny Rawls のページも見る

appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 / top page
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

愛娘デスティニーのこれがデビューアルバム、文句無し実力派の手応え充分です
Destini Rawls I'm Movin' In CD \2,500tax in
ご存じジョニー・ロウルズの愛娘デスティニの、これが1stアルバム。
目に入れても痛くないほど可愛がっているという噂も伝わっています
がもちろんここでもジョニーは演奏にも歌にも参加しています。特筆
すべきなのはこのデスティニが父ロウルズの七光りでアルバムを作っ
たのではないことが伝わってくることです。それは冒頭の曲を聴いた
だけで全ての方がうなずくと思います。どちらかというと爽やかな感じの、
ややハスキーなヴォイスは歌の上手さとも相まって聴く者にぐっと迫っ
てきます。サザンソウルを基調にかなり都会的なセンスも光ります。

2001 UK JSP JSPCD-2149
★★★★★
(収納棚CD5、8)