appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

新録!RareBluesClub 対象会員様限定盤
相当にコアなブルースファンでもこれはまだ聴いたことがなさそうな、地味に凄い隠れ注目盤
Detroit Blues Society Headstone Project Fundraiser CD-R \2,380(税抜) (Limited)
2010年4月18日夕べの想い出 〜 として同日キャラハンズ・ミュージック・ホールで催された4組のステージを収録した、いなたい系の極上ブルース・アルバム。個人的には以前自分のバンドでレパートリーにしていた#11.Walkin' the Dog のこのRoni Collinsのセンスにシビレつつも、Little Sonny Willis の#9.Medely (Medleyのミスプリ?)のとことんなハモニカ職人ぶりは地味ながらも印象が濃いです。迫力という点ではAlligatorの#8.Gettin' Hotter が実にスカッとする展開。一方、繰り返し繰り返し聴くとCarl Henry Band の#2.Black Jack と #4.What Have I Become がじわっと中心点まで染みてくる感じ。当店取り扱いの「Heatstock」のシリーズでお馴染みの名前もあるとはいえ、恐らくデトロイト制作のブルース盤以外ではCDで登場したことはないかも知れない、まさにレア中のレア・ブルースマン達四組の渋いパフォーマンスばかりで、なにげに凄い盤。
USA No Cover NCP-131
★★★★☆

店主のどうでもいいヨタ話
なにげに凄い 〜〜 この言葉が出始めた80年代くらいから私も時々使うのですが、俗に若者言葉とされながらもその若い人でさえ意味は解るけど自分では使わないという人もあるくらい。ちゃんと 何気ないけど凄い 〜〜 と書けば済む話なのに好んでなにげに凄いと書いてしまうのは、語感がとても自分にフィットするからなんですが。ただ、辞書によると「何気なく」という以外に「意外に」という意味もあるみたいで、なにげにややこしい言葉ですね(笑)。