appleJam特選
ご注文方法 / top page    このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

新録!RareBluesClub
ここにもあった、ジャズ・レーベルのサブ・レーベルから発掘されたまさに眠れる秘宝の数々
V.A. Dues Paid : the Blues Time Story CD \2,500(税抜)
70年代に脚光を浴びたジャズ・レーベル「フライング・ダッチマン」のサブ・レーベルにこんなにも素敵なブルース・レーベル"Blues Time"があったことを初めて知りました。レーベルの創始者ボブ・シールはそれより前にもABC傘下でブルース・レーベルの運営を経験していたそうで、恐らくはその時に自身がシビレまくったブルースマン達の音をなんとか自分の手で世に出したいと思ったに違いない。僅か2年しか活動しなかったもののそれら極上のブルース音源が遂にここに初CD化(多分初だと思います)。冒頭を飾るT-Bone Walker の#1.Every Day I Have the Blues で本作の価値は決定的、加えて普段はジャジーなジャンプ・ブルースのイメージが強いJoe Turnerのコテコテ・シカゴ・ブルース#6.Plastic Man等、文字通りのお宝音源が満載。本格派を自負するブルースファンほどこれは絶対に持ってなあかん!の1枚で、収録の全15曲がまさに至宝の極致です。意外なクセ球では#2.I'm a Dues Payin' Manでファンクブルースを歌うOtis Spanに遭遇。個人的にはHarmonica Slimの#3.Loveに当時のウッドストック・カルチャーの片鱗を感じて萌え〜♪な気持ちになります。絶妙にチープなギタートーンと腰のあるサックスも実にゴキゲン。
2013 UK ACE CDCHD-1378   bb's Recommendation2013
★★★★★