appleJam特選 Gospel
ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesClub /新録!RareBluesClub
コアなゴスペルファンにもゴスペルが初めての方にも最適な作りが印象に残ります
Eddie Robinson This is My Story This is My Song CD \2,380(税抜)
エディ・ロビンソンのピアノを囲んで三人のシンガーがそれぞれ歌うピュア・ゴスペル・アルバム。エディ自身もオルガンをバックに1曲歌っていますが、その曲に限っては歌うというよりゴスペルでいうところの説教調。しかし全体的にはとても聴きやすい仕上がりでまるでビロード織りの感触。例えばソウルやサザン系のロックを聴いてきた人は#7.Blessed Assurance や #3.Down By the Riverside辺りのノリはとっても親しみを感じるはず。あるいは今まで普通にロックしか聴いてこなかったという方でも少しでもジョー・コッカーとか聴いたことがあるなら#10.If I Can Help Somebodyは絶対母国語並の感覚で聴けるはず。ということで、これは本格派のレベールが出した深みのあるゴスペル作品でありながら、また同時にとっても聴きやすいのが特徴です。個人的には#6.Great is thy Faithfulnessを歌うPhinus Joel Alexanderの滑らかさかばっちりフィットします。
2011 USA Sirens Records
★★★★☆
(収録棚 CD14)