アーニー・ワッツ(Ernie Watts)

トレーンが最大のフェイバリットとするワッツの面目躍如たる快心の一作
Ernie Watts Quartet / Spirit Song \2,800tax in
フュージョン全盛期に一時期リー・リトナーやスタン・
クラーク等と仕事をしたせいか、人によっては少し違
う角度で彼を見る向きもありますが、元々のワッツは
相当にクリエイティヴで熱いハートをしたサキソフォー
ン奏者です。ここで聴けるワッツは2005年4月に収録
したスタジオ吹き込み。一部ボッサ調もありますが、ほ
ぼ全編が豪快で硬派かつモーダルなプレイ。まだま
だ若い60才のワッツの男気が充満したナイスな盤!

2005 USA Flying Dolphin Records FD-1002
★★★★★


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。