appleJam特選  LouisianaTreasures
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

ザ・フィグス(the Figs)
文句なし!抜群に魅力的な輝きを放つ最強ルイジアナ美女軍団
the Figs What Keeps Me Up at Night CD \2,980tax in
07年度の作品を聴いて、一種身震いにも似たソフトな電撃ショックを
感じたのはやはり気のせいではなかった。今回の作品で早くもグル
ープとしての完成度がMAXレベルに達しています。アコーディオンや
フィドルにバンジョーといった楽器軍をバックに冴えたエレキが大活躍
するのも大いなる特徴、一部で伽歴史湖っぽいドローンとしたギター
に変身するのも実にクールなセンス。全曲が高水準にある中、イント
ロだけで耳がダンボになる#4.And So It Goesと、天然のキュート・
ヴォイスが似合う#14.High Heeled Stomp 、そして逆にあとから聴く
方が感動が倍増する#1.the Letter を試聴用に置きます。

2008 USA the Figs Independent  bb's Recommendation2009
★★★★☆

Claire Caffery - banjo, lead vocals, harmonies
Sarah Gray - electric/acoustic guitar, lead vocal, harmonies
Caroline Helm - upright bass, acoustic bass, lead vocals, harmonies
Jillian Johnson - tenor ukulele, banjo. lead vocals, harmonies
Paige Pemberton - drums, percussion, harmonies, lead vocals
Melissa Stevenson - acoustic guitar, lead vocals, harmonies
Our Guests:
J burton - bass, acoustic guitar, percussion
Chris Segura - fiddle
Chris Stafford - guitar
Eric Adcock - scrubboard


ルイジアナ美女6人が集った色とりどりのお花畑的音楽庭園の世界
the Figs S/T CD \2,980tax in
見ているだけで頭がクラクラしてきそうな、妙齢のそれも文句なしの
美女ばかりが集結したバンド!各人の歌もキュートなら、何とも言え
ない絶妙のフィーリングをしたエレキにバンジョーにハーモニカとアン
サンブルの全てが最高にふんわりとしているのが特徴。これはチュー
リップ満開のお花畑でミルクたっぷりのイチゴを頬張っているかのよう
な、スイートなんだけどちょっぴりの新鮮な酸味を感じるときみたいな
感触。全編が癒し系と和み系でめちゃめちゃ happy な歌。試聴用に
は#2.Rolli' Down South と #6.Brown's Ferry Blues を置きます。
スティーヴ・ライリーのプロデュースというのにも注目です!

2007 USA Valcour Records VAL-CD-0003
★★★★

Jillian Johnson - tenor ukulele, lead vocals #1,2,6,7,8,9
Sarah Gray - electric guitar, lead vocals #3,4,5
Paige Pemberton - drums, harmonica, percussion, lead vocals #11
Caroline Helm - acoustic guitar, vocals
Melissa Stevenson - bass, vocals
Claire Caffery - banjo, lead vocals #10
Guests:
Steve Riley - accordion
Alan Lafleur - double bass
Corey Ledet - scrubboard

the Figs