appleJam特選 LouisianaNewOrleansSounds
ご注文方法 / top page  このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

最後の1枚! Last One Special Sale
ここにある歌は例えば ボーレン+シンクレア÷2 で生まれる世界と同じ歌
Grayson Capps Songbones CD
\2,850\550+税 Last One Price
クレセントシティで暮らす事の意味 〜 やや極論かも知れませんが、99年のキャップスを聴いた耳で2007年のこのキャップスを聴くとあたかも、まんまスペンサー・ボーレン化しているのを強く感じます。どっちがシーンで先輩なのかはこの際置いといて、思うにアーティストというのも大地に根を張る地域名産の作物と全く同じ、その土地の水や成分で育まれることで一種の何々系というその種固有の特徴が現れるのかなと思います。もしもジョン・シンクレアとボーレンとキャップスが共演したら一体そこにどんな宇宙が誕生するのか激しく興味有り。ここにある全曲が素晴らしいですが、中でも#4.Graveyardと #7.Junior & the Old African Qeen が特に強烈に私の琴線を揺さぶります。深度のある歌!
2007 USA Hyena デジパック
★★★★★
(収録棚 LastOne   stock2)

個性派だけどとっても親しみやすいメジャークラスの音作り、グラミー賞も狙えそう
Grayson Capps Rott-N-Roll CD (Out of Stock)

色んな所にキャッチーな仕掛けが施してある凝った作りが印象的で、しかもそれら一曲一曲がことごとく琴線に命中する点が凄い。彼の曲が映画で使われたのも頷ける内容で、例えば日本のTVドラマ制作関係の人だって、これを聴けばあれもこれも全部イメージの中にあるシーンで使ってみたくなるはず。一方、前作にあった底無しの深度感は薄まり、今回は恐らく意図的に親しみやすいアレンジに徹したように感じます。とはいえ起伏の激しい#7.Ikeでの感情の爆発など、ドラマチックな要素はしっかり踏襲しています。秀逸な作品!
2008 USA Hyena Records HYN9368 デジパック
★★★★☆

BSMF初のニューオリンズ盤は今全米が注目のグレイソンの廃盤復活!
Grayson Capps Stavin' Chain CD (Out of Stock)

ニューオリンズのルーツロック・シーン注目の新星グレイソン・キャップスがまだStavin' Chainと名乗っていた99年の作品が本邦初リリース。アラバマ出身でその後ニューオリンズの大学に学んで以降、メキメキと音楽の才能で頭角を現し、2枚のソロ作の他、 全米公開映画「ママの遺したラヴソング」〜日本公開は2007年〜に出演とサントラへの楽曲提供という活躍もしています。この99年の作品ではジョン・ムーニーが全面参加、粗くざらついた感じの野性味溢れるカントリー・ロックとして大変な秀作だと感じます。BSMFの西村雅人氏には是非このあともグレイソンをライフワークとして追って欲しいなと願っています。
2007 国内盤BSMF BSMF-2063
★★★★