appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

2014年度対象クラブ会員様限定商品
新録!RareBluesClub  
いみじくもイラスト自体もスポーツタイプの大型セダン、ブルージーな中身の音を見事に象徴しています
Greg Lyon & the Hip Operation Groovin' CD \3,900(税抜) VERY LIMITED
メンバー的に曲によって三人のギタリストと四人のドラム奏者がそれぞれ入れ替わる構成で、そこに最大で五管のホーンセクションも加わるという豪華な編成。リーダーのグレッグ・ライオンはあくまでプロデュースに専念し狙った音をバンドから引き出しているといった風情です。#9.Just a Little Bit や #10.the Blues is My Business ではあたかも大排気量の大型セダン的な余裕のブルース・チューン、一方で #1.Wishing Well のような、かつてのスティーリーダンやボズ・スキャッグスを思わせるようなスポーツタイプ的な音もあり。世代的に現在50才以上か以下かでお気に入り度が大きく変わりそうな音だなと思いつつ、メンバーの写真を見ると何と誰も丁度それくらいの世代の風貌をしています。かくいう50年代生まれの私はその#1の中間部4m前後に展開するフュージョン・テイストのkbソロなんかにヨワく、往時のクルセイダーズをつい思い出してしまいます。プレイすることを楽しみ、それをあとでプレイバックすることで皆生きていることを実感している、そんなBlues PEOPLEたちの作品と考えるとより一層フィット感が増す印象。(2014年7月24日記)
2014 USA Independent
★★★★☆