appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

新録!RareBluesClub 2016年度対象会員様限定盤
Guy King Truth  CD  \2,580+税
珍しくイスラエル出身のブルースマンがシカゴのデルマークからデビューを果たす。本作はかねてよりクラブ会員のお客様から選盤のご希望を頂いていた作品で、マジック・サムの話題盤と一緒に手配することが出来ました。ブルースを基調にディープソウルからスイング・ジャズの要素も有りとのこと、70分超えの全15曲という内容からこのデビュー作にかけたガイの渾身ぶりが窺えます。イギリスを含む全ヨーロッパや中東からこのような注目のアーティストが次々CDデビューを果たす背景にはやはりそもそもの黒人音楽が持つ計り知れないプリミティブでスピリチュアルな要素がその根源にあるからだと感じます。それなのに肝心のアメリカから新人の輩出がめっきり少なくなってしまった背景にはやはり米国が国家規模でマネーゲームに没頭するor振り回される国になってしまった故かと。ここ日本でもTVを点ければ直ぐに株価が上がったの下がったの、円相場がどうのこうのという話題ばかりが先行する時代。当然ですがお金のことばかり考える生活の中では人間にとって一番大切なはずの文化や心の栄養というものは置き去りにされがちです。じっくりと何かを育むことより手っ取り早く金になるアイデアや事業ばかりが優先され、結果○ケモンGOみたいなスマホゲームが世界を席巻しようという勢い。スマホと言えば長期契約者への配慮も薄いまま、やたらと世界一にこだわる数兆円規模の企業買収などに熱心な社長さんがヒーローに?なったりする時代。企業は本来顧客をこそ大切にしないといけないはずなのですが。ともかくそんな時代にもしっかりと咲くブルースを根っこに持つこれら米ルーツ音楽の未来は決して暗いもので無いことを実感します。はやく本国アメリカの人々がもっともっとブルースを始めとする米ルーツ音楽の魅力に再び気がついてくれることを願いつつ私も頑張りたいと思います。
2016 USA Delmark