ハンク・ジョンソン(Hank Johnson)

ラストトラック 「St.Louis Blues」にクラブ・ピアニストの真骨頂を見ます
The Hank Johnson Trio - S/T \3,300tax in
アルバムの冒頭から伝わる確かなタッチと豊かな鳴りにまずは心を
奪われます。1949年ブルックリンに生まれた生粋のニューヨーカーと
いうハンクはそのキャリアのほとんどをクラブ・ギグ中心に過ごしてきた
様子です。全15曲いずれもがブライトなニュアンスに満ちた芳醇なピア
ノ、スタイル的には文字通りの王道です。曲の持つ起伏で何かを表現
するというよりかは、常にその瞬間瞬間の一音に全力を注いでいる姿
は一種ストリート・パフォーマー的な奏者と言えます。大排気量のセダ
ンにも似て上品だけど同時にごつい馬力もあるピアノ・トリオって感じ。

1998 USA Jazzbone Records
★★★★


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。