appleJam特選 AmericanaMusi
ご注文方法 / top page     このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub 2016年度対象コース会員限定盤
明るくもなく暗くもない絶妙のハーフトーンで奏でる彼女のギターと歌には他にはないほのぼの感もある
Hannah Jane Kile Little  Blue Heron CD \3,990+税VERY LIMITED
メガスケールな野外ロック・コンサートの代名詞ともなった伝説のウッドストック 〜愛と平和の三日間〜は1969年夏の出来事でした。あれから半世紀近くの時が流れているにも関わらず、ふと当時劇場でその映画版を観た時の興奮が蘇る新しい音に出くわすこともある。ハンナのこのアルバムもそんな作品の1枚で、冒頭#1.Warm Your Heartを耳にした瞬間、漆黒の闇の中ステージ脇に設置された塔の上からサーチライトに照らし出されて一人歌うハンナの姿が勝手に想像されてしまうのを止められない。続く#2.Pea Cort Gohstも何故か、メラニーやバフィー・セント・メリーやジョーン・バエズといった当時大活躍したフォーク・ロック系の女性達の名前が次々浮かんできてしまう。全曲が秀逸なオリジナル曲で構成された本作の、特に個人的超熱スポットはイントロを聴いた瞬間ニール・ヤングの顔が浮かんでしまう#10.Mamaで、思わずゴールドラッシュやハーヴェストといった彼のLPに手が伸びてしまう次第です。全体、明るくも暗くもない絶妙のハーフトーンにくるまれたフィンガーピッカー、ハンナのほのぼのっとした歌に時を忘れる瞬間。
2015 USA Independent  bb's Recommendation2016
★★★★★