appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page  このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

ブルーフレイムスの新譜とファッツの79年、80年ライヴがセットになった変則2枚組。
Disc1 The Hollywood Blue Flames Road to Rio 2CD \2,500+税
Disc2 The Hollywood Fats Band Larger Than Life
いざ入荷して中を開けるまでてっきりブルー・フレイムスの2枚組だと思っていました。それが何ともう1枚はこれまたノリノリのハリウッド・ファッツの盤でライヴ・トラックが12曲も入っていました。しかもそのうち半分にEddie"Claenhead"Vinsonが参加していて歌も歌っています。こんな嬉しいプレゼントが隠して?あったなんて、なんて素晴らしい2枚組!!本体のブルー・フレイムスの方だけでも充分嬉しかったの
に凄いぞ、これはと感じます。カークのさりげない名人ギターが存分に聴ける意味でもこのバンドはもっともっと注目されて欲しい存在。
2006 USA Delta Groove DGPCD-107
★★★★★
(収録棚 CD17 stock3)

(Hollywood Blue Flames)
Al Blake - vocal,harmonica,acoustic guitar
Kirk "Eli" Fletcher - guitar
Richard Innes - drums
Fred Kaplan - piano,organ
Larry Taylor - bass

ハリウッド・ブルー・フレイムス(The Hollywood Blue Flames)
太平洋版テキサス〜カンザス・シティ横断列車の旅って感じ
前作同様ハリウッド・ファッツ・バンドの復刻CD付き2枚組
Disc1 The Hollywood Blue Flames Deep in America 2CD \2,500+税
Disc2 The Hollywood Fats Band Larger Than Life
今作からジュニア・ワトソンが加わったブルー・フレーイムス。カーク・フレッチャーとJ.ワトソンの最強ギター・セクションというごっつい魅力の編成はそれだけでもう墓場のファッツがちょっとだけ生き返らせろよ〜と電話してきそうな展開です。ゴキゲンにスイングする曲からちょいと引っかかり気味のフレーズが大きな魅力の #4.My National Enquirer Baby 等、西海岸ものだからこその大陸横断鉄道ならぬ太平洋版テキサス〜カンザス・シティ横断ブルース列車という感じがたまりませんです。
2010 輸入盤
★★★★
(収録棚 CD17 stock8)

カークのギターが光る、アル・ブレイクがフロントのバンド
The Hollywood Blue Flames Soul Sanctuary CD \2,500+税
西海岸のテイストを基調にしたヴィンテージ・フィーリング溢れるサウンドは、フロントを努めるアル・ブレイクの緩めのテンションに全員が指向性を合わせた感じです。カークのギターもここではややメロウなトーンが印象的、オルガンも大きなウェイトを占めていて、全員が均等に活躍しているのも特徴です。全体的にゆったりした印象をあたえる中、#11.Coco Puffin'で聴けるカークのスリリングなソロが光ります。ラスト#13.はゲストのキム・ウィルソン。
2005 USA USA Delta Groove Production DGPCD-102 - Independent Blues
★★★★
(収録棚 CD17 stock6)

Al Blake - vocal,harmonica,acoustic guitar
Kirk "Eli" Fletcher - guitar
Richard Innes - drums
Fred Kaplan - piano,organ
Larry Taylor - bass