イアン・パーカー(Ian Parker)
CrossCutと並ぶドイツ有数のブルースレーベルRUFから出た自社の活動を総括するCD+DVDのコンピ盤 RUF Records アンソロジー と、 Blues Calaban DVDと CD Pilgrimage においての活躍からここ日本でも一気に注目を集めたギタリスト。詩人としての面も魅せる思索的なパフォーマンスと、それがイアンのソウルスピリットかと思わせる熱くワイルドな面とが同居している実に希有なタイプのシンガー&ギタリスト。

appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

2016年度対象会員様限定盤
新録!RareBluesClub
2016年冬、イアンを探して!とのご依頼に奇跡的に倉庫から蔵出し出来た今は入手不可の貴重な作品群、こちらはライヴ盤
Ian Parker Live ...Whilst the Wind CD \3,850+税 VERY LIMITED
今はもう入手を諦めていたというお客様が偶然当店にお問い合わせ下さったことで、今回改めてイアンにスポットを当ててのクラブ展開です。とはいえたまたま在庫僅少残っていただけなのでいずれも対象コース会員様限定での展開。そのことはともかく、今で言うとマイク・ジトにも聞こえるこれらイアンの各作品は確かに血眼になってそれらを探す方があるのも判ります。#7.the Truth Wthin や #2.the Love I Have を聴くだけでもこの人の魅力は充分に伝わるかと。シンガーとしての深い魅力は、ゆらゆらとしたキーボードだけをバックにしたソロ歌の部分だけでもうリスナーを確実に懐に引き込んでしまう技を持っています。部分部分でフリーのセカンドアルバムにも通じる独特の呼吸、そうかと思うと小気味よいファンク・リズムを活かした軽快な曲を上手く挟んだりと、独創的でありながらも全体的にはユニバーサルなロック・スタンダードっぽく耳に届ける点も実に巧み。同タイトルのDVDとは半分以上収録曲が異なるせいか「観る」と「聴く」とで全然印象が変わる点も小粋な演出です。
2005 German RUF 1102
★★★★★

2016年度対象会員様限定盤
新録!RareBluesClub
観れば判るさ♪ の最強白人だからこそブルースのDVD!同タイトルのCDもあるのにその両者で異なるテイストを楽しめる面白いライヴ盤
Ian Parker Live ...Whilst the Wind DVD \2,850+税 VERY LIMITED
映像で観てさらにはっきりしたのは、このイアンは語りかけるように歌うその歌と、歌で伝えたことのイメージを補強するかのように丹念に弾くギターソロの、その両者のパフォーマンスの比重が全く同じタイプのシンガー&ギタリストだということ。その姿の迫真ぶりは#4.It's Hurts a Manで最初の頂点を迎えます。さらにはバンドの他のメンバーのセンスも抜群、がつんがつんと琴線に飛び込んでくるイアンの歌とギターを実にまろやかにソフトにしかし見事なくらいシュアーに包み込んでいます。特筆はこのDVDでは何故か限りなくエリック・クラプトンの姿がイアンに重なる瞬間が多いこと。軽く韻を踏む感じの独特のソロワーク、そこにも一種クラプトンミュージック的な詩歌の構造をギターに落とし込んでいるのかも知れません。全編がヴェリーナイスの熱血+入魂お薦めDVD!!
2005 German RUF 3007 全11曲+エキストラ映像収録で計167分 日本の機器で普通に再生できます。
★★★★★

2016年度対象会員様限定盤
New Orleans Club
ロックギターに新たなるマストアイテム登場!イアンを聞かずして今世紀のギターロックを語るなかれ
Ian Parker Where I Belong CD \3,850+税 VERY LIMITED
実際にはニューオリンズ・サウンドとは縁の無い作品ながら、本作を最高傑作と評価して下さった方が普段はコアなニューオリンズ系を好む方だということに加えて偶然在庫数が本コースの現会員数と同じだったことで少々力業の選盤です。1976年バーミンガムに生まれたイアン、イングランドのウエストミッドランド州に位置する人口100万のこの工業都市バーミンガムからは過去にもブラックサバスやマグナム等、ロック史にその名を残すハード&ヘヴィなロック・ギターバンドが登場しています。イアンの音楽性にも見事なくらいその辺りのエッセンスが溶け込んでいてフリーやサバスの影をあちこちに発見します。でももっと凄いなと思ったのは、そういった要素を超えてここには強烈なまでにイアン自身の音が完成していることです。特に#9.Don't Hold Backのドラマチックなまでの起伏は轟音・爆音ギターを伴ったイアン製の新型ソウル・ミュージックになっているように感じます。
2007 German RUF 1120
★★★★★

2016年度対象会員様限定盤
新録!RareBluesClub
これが彼の出発点、底知れない豊かな音楽性を感じさせる既に完成型をした作品
Ian Parker Inside CD \3,850+税 VERY LIMITED
2007年盤から逆に遡る形で聴いたこの2003年盤は実に意外なくらい新鮮に聞こえます。如何にも英国の青年らしい、陰影に富んだ歌はこの時点で既に完成型をしていたことを知ります。一方#4.ではマーク・ノップラーかと思うようなダイアー・ストレイツサウンドも登場、全体的にはアコースティック・ギターの活躍が目立つ盤でもあります。エレキ・ギター・チューンでは軽量級のファンクビートを上手く活かして作品としてのメリハリも充分。この時は27才、まさに目がうんと先の高みを目指していたに違いない覇気を感じます。
2003 German RUF 1094
★★★★