appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 / top page   このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesClub
アイナ・フォースマン
フィンランドからまた新たなブルースの妖精が登場、期待値がとても大と感じます
Ina Forsman S/T CD (Out of Stock)
最初に名前の読みですがこれはアイナ・フォースマンと読む方が自然かなと思うのですが、一般にはイナ・フォルスマンとされているようです。その昔アイク&ティナのLP帯にイケ&ティナと書いてあった頃があったのをふと思い出しました。そんなことはともかくこの人もまたエリヤ・リチネンを輩出したフィンランド出身の20才のブルース・ウーマン。#3.Bubbly Kisses でのダルな感じや#4.Farewellのファンキーなテイストが真骨頂で今後の成長(のびしろ)を思うと期待値がとても大きい人。ブルースギター・ウーマン・ファンには#5.Don't Hurt Me Nowでの、ローラ・チャベスのパフォーマンスと思われるソロが短いながらも絶品の輝き。地味ながら聴き所の多い作品と感じます。個人的な超熱スポットはダーティーイメージで歌う#8.Devil May Dance Tonightで中間部の妖しい展開も実にセクシーです。
2016 輸入盤
★★★★★