アイリーン・リード(Irene Reid)
ブルージーな黒人女性の歌ものを、というお客様のご要望にお応えして見つけたのがこの新譜です。表向きにくくられているカテゴリー分けよりは中身は結構爽やかでスインギーでさえあります。爽やかというよりチャーミングという方がより的確な表現かも知れませんが実際の年齢を忘れてしまうその若々しいヴォイスにはまだこれからもずっと長く活躍してくれそうな期待も持つことが出来そうです。2004年某月記

ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub  2015年度対象コース会員様限定 蔵出しリバイバル選盤
蒼々たる顔ぶれのギタリスト達にもニンマリ、これ以上はないブルージーなジャズ・シンガー
Irene Reid Thanks to You CD \2,980
+VERY LIMITED
アイリーンの黄金期は60年代とはいえ復活を果たした90年代以降レコーディング・アーティストとしてもコンスタントに活躍しています。シーズンのほとんどをニューヨークで過ごす中、そのNYがお膝元のSavantからこれが通算6作目。まだまだ充分に若さを感じるスインギーでチャーミングな歌に加えてゲスト・ギタリスト達の顔ぶれが豪華で、Melvin Sparks、Jimmy Ponder,Rodney Jones, Ronald Jackzonというラインナップはそそられます。ラストチューン、彼女が活動を休止していた80年代のスタイルで歌っているのが印象的です。
2004 USA Savant SCD-2040
★★★★★