ジャンバラヤ・ブラス・バンド (Jambalaya Brass Band)
ニューオリンズの凄オモシロ新譜を探検していて見つけた一枚です。いきなりのメンフィスサウンドからラテンパーカッションを思わせる打楽器群とサルサ風のリフレインも飛び出す管楽器群等々、印象に残るブラスバンドです。メンバーの中に既知の名はなくプロフィールも謎ですが、テキサス・トランペッツ風のいなたいトランペットも登場したりで存分に楽しめます。 (以上は2004年某月に書きました)

appleJam特選 NewOrleans'BrassBand
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

N.O. Club 2018
ジャンバラヤ・ブラスバンド
キューバン・テイスト充満のレア・ニューオリンズ・ブラス・バンド

Jambalaya Brass Band Habana to New Orleans CD \4,850+
一聴しただけでカリブ海からの潮風を肌に感じるエキゾティックなキューバン・サウンド。一時期はニューオリンズのブラスバンド・シーンにハリケーンカトリーナの与えた陰を強く感じていましたが、いつの間にかそういう心配は杞憂かなというくらい元気なバンドが出てきた感じ。伝統のサウンドにメインストリーム・ジャズの手法とカリビアンのセンスをまぶしたようなこの手応え、コアなニューオリンズ・ファンも文句なし仰け反る1枚!
2018 USA Independent
★★★★★

ジャンバラヤ・ブラスバンド
カーク・ジョセフやR.ポーリンもゲスト参加した当店注目!の個性派ブラスバンド

Jambalaya Brass Band It's A Jungle Out There CD-R (Out of Stock)
前作04年盤でニューオリンズ・ブラスバンドのコアファンをシビレさせたあの瞬間から早7年。本作でも何処かテキサス・トランペッツ風の独特のペットが活躍していることからWalt Szymanski こそがその人であったことが今回確認出来ました。とはいえ#3.Repossessed での後発ソロ部分なんか聴くと彼は彼で全く独自のテイストをした奏者であることを新たに認識、当店熱烈プッシュのシャマー・アレンアーヴィン・メイフィールドと並んで近年最大のお気に入りトランペット奏者になりました。btw、ブラスバンドとしての全体の魅力も半端ではなく立体的なセカンドラインが光る#10.Asphalt Jungleは特に激しくお気に入りになりました。
2010 USA Independent   bb's Recommendation2011
★★★★☆

Ric Frank - tenor sax, vocals - all tracks
Walt Szymanski - trumpet, vocals
Curtis Fowlkes - trombone, vocals
Ron Caswell - tuba
Washington Duke-snare drum
Chauncey Yearwood - bass drum, congas, percussion, vocals
Ethan Shorter - bass drum, percussion
Special Guests:
#4,6
Kirk Joseph - sousaphone
Raymond Williams - trumpet
Charles Joseph - trombone
Roderick Paulin - alto sax
Ajay Mallery - snare durm
Dinerral Shavers - percussion
Alex Harding - baritone sax
Moses Patrou - bass drum
#8
Women Of calabash - Madeline Yayodele Nelson - shekere; Beth Braddock - shekere

メンフィス・サウンドからサルサまで、ソロがいなたかったりするおもしろBB
Jambalaya Brass Band What You Lookin' At? CD-R (Out of Stock)
アルト、テナー、バリトンの三種類のサキソフォンを含むブラスバンドで全体の音の厚みはかなりのもの。さらにはメニューも豊富でダーティ・ダズンの "Balck Bird Special"や メンフィス・サウンドの "Hip Hug- Her" からサルサとセカンド・ラインが合体した"Salsa 2nd Line等々、面白いネタも沢山。フィーリングからしてメンバー全員若そうですが詳細は不明、私の知識の及ぶ範囲では名前も知らない人ばかり。でもこれだけ音がハジけていたら早晩日本でも話題になることは間違いなさそう。コアなブラスバンドファンはお見逃しなくです。
2004 USA 890 West Music 品番無し
★★★★☆

Ric Frank - tenor sax, vocals, percussion
Walt Szymanski - trumpet, vocals
Shawn Edmonds - trumpet
Brian Bonvissuto - trombone, vocals
Joe Hrbek - alto sax, vocals
Michael Weisberger - baritone sax
Ros Caswell - tuba
Dave Berger - snare drum, cymbal
Charlie Kohlmeyer - bass drum, cymbal
Evan Barker - trumpet
Alex Harding - baritone sax
Julie Bluestron - alto sax, vocals
Andy Burns - snare drum
Chris Lacinak - bass drum, cymbal