appleJam特選FunkyBlues Lady
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub
ジェニヴァ・マグニス
低重心かつプチ・ヘヴィな迫力、地味ながらも爆裂級に総ナイスな仕上がり♪
Janiva Magness Stronger for It CD \2,500tax in
まるで全身これフルバージョン・アップしたかのような迫力の、
そして劇的な変化を遂げた08年からまた数段のスケールアップ。
アルバム全編濃厚なノリで迫る姿にゾクゾクッとくること間違い無し。
#3.Make It Rain のハードなタッチと #8.I Don't Want To Do Wrong
のソウルフルな味わいにジェニヴァらしいコントラストを感じつつ、
#7.You Got What You Wanted 辺りが私には最もジェニヴァらしく
思える瞬間です。そろそろライヴ盤が、出来ればCD+DVDで出る
とファンに非常に嬉しいプレゼントになりそうで期待しています。

2012 USA Alligator ALCD-4946 bb's Recommendation2012
★★★★★

BluesWomenClub
いよいよシンガー人生の佳境に入ったか、ズシンとした貫禄も感じる作品に
Janiva Magness the Devil is an Angel too CD \2,500tax in
前作から劇的に音作りが変わったジェニヴァ、今作では余裕をもって変身後
の自分を楽しんでいる気がします。冒頭プリミティヴな低重心リズムで歌うブル
ース・ロックも新鮮ですが、次の#2.I'm Gonna Tear Your Playhouse Down
必殺系のギターとのコンビネーションも抜群。ここへ来て遂に色気と貫禄が倍増
してきたのが音にはっきりと現れています。加えてラスト・トラックに象徴される
#12.Turn Your Heart in My Direction でのシンガーとしての成長ぶりも実感、
ジェニヴァ自身の人生が佳境に入ったことは確実。きっとここからが新しい自分
の本当の人生だと感じていそうな、そんな充実感も伝わってきます。
共演のギタリストもクールにキメているのでギターファンも要注目!

2010 USA Alligator ALCD-4935  bb's Recommendation2010
★★★★☆
(収納棚CD5)

BluesWomenClub
ファンキー&ソウルフルなテイストに大変身しての第一作目、新たなる飛躍にエールを贈ります!
Janiva Magness What Love Will Do CD \2,500tax in
アリゲーターへの移籍で、音作りのコンセプトが根っこから変わったことにまず気づきます。
以前のジャンピーな西海岸スタイルは影もなく、ここからは一気にファンキーかつソウルフル
・テイスト溢れるシンガーに。ワウやチャカポコしたリズム・ギターにモコモコした重低音エレベ
が効果的に使われていることでサウンドを一新したこと、はっきり伝えようとしている感じです。
過去に何度か音楽シーンから逃避(Walked Away)、建設会社でのオフィスワークに専念して
いた時期はナイトクラブへの出演さえも固辞したというジェニヴァ。それでもやはりブルースを
歌う自分の方が自分らしいと痛感した結果今の彼女が居るのだと思います。#7.辺りは懐か
しのコールド・ブラッド・サウンドにも聞こえ、活動地がカリフォルニアだということ、やはり
リディア達と同じ血が流れている人なのかと感じます。次回作もとても楽しみな人!

2008 USA Alligator ALCD-4924
★★★★☆

カスタマーレビュー
ドラスティックに音が変わっているのに驚いて、一体Blues Leaf での三作は何だったのかと。でもこっちの音の方が売れるんだろうなーと思うと納得もして・・・。複雑な1枚です。でも好きなんだな。
静岡県浜松市 チョロQ様 ★★★★
(収納棚CD5)

West Coast Blues 〜 Made in New Jersey という点に注目
Janiva Magness Use What You Got CD (Out of Stock)
リズム隊は前作とほぼ同じなのにこちらはやけに刻みが
くっきりと耳に残る感じです。多分その原因はここではギタ
ーが、どちらかというとロック・テイスト多々のザク・ザニス
一人になったことにありそう。エッジのラインが目に浮かん
できそうなリフやソロ、ドラマーのその一打一打が直角輝映
を描く感じになるのも当然か。ジェニヴァの歌にもロッキン・
ブルース特有のコブシが増量気味、時に滑り込んでくるサ
ックスが全体のバランスを上手くとっている感じがします。

2006 USA Blues Leaf BL-9823
★★★★

三曲でキッドラモスとカーク・フレッチャーが共演、
ギターファンはその三曲だけで買ってもおつりが来る内容

Janiva Magness Blues Ain't Pretty CD \2,500tax in
同社から三枚出ているジェニヴァのアルバムの中で多分この作品
が別格的な注目を得るに違いない一枚。というのも黙ってこれをか
けても一発でそれと判る強烈な活躍を三曲でキッド・ラモスとカーク
がここではしています。中でも特に#2と#7は決定的、前者の切れ味
鋭いもろウエストコースト系のリズムギターはそれだけで値千金。
さらに後者のストレートなスロー・ブルースでは、これがあるからこ
そブルースがブルースたり得てると言える必殺のブルース・ギター
が炸裂。そしてそこで熱唱するジェニヴァの何と艶っぽいことか。

2001 USA Blues Leaf BL-9816
★★★★★
(収納棚CD4)

B級とA級の間に位置する感じ、その微妙さが何とも嬉しくなるシンガー
三曲でキッドラモスのギターが光るのも特筆!すべき点

Janiva Magness My Bad Luck Soul CD-R \2,500tax in
ジェニヴァのワイルドでパンチの効いた歌は
スインギーでジャンピーなブルースウーマンを
お探しの方にどんぴしゃの音。レーベルカラー
がそのまま出た感じの音作りで、典型的な
白人ブルースロックの王道です。だからこそ
の魅力で一杯、これは白人のブルースが
好きな方なら説明不要のテイスト100%!

1999 USA Blues Leaf BL-9809
★★★★
(収納棚CD4)