appleJam特選 HarmonicaBlues'Treasure
ご注文方法 / /top page  このページは税抜表示です。

ジェイソン・リッチ(Jason Ricci)
トレーン・チューンまでもがハジけるガッツ爆裂のブルースハープ!

Jason Ricci & New Blood Done with the Devil CD (Out of Stock)
最近彼がゲスト参加したモーターシティ・ジョッシュのアルバムでもジェイソンにシビれた!というお客様があったくらい、耳にすると気になってしまう的存在。シーン的には地味なプローモーションにも関わらず着々と水面下でファンを開拓中、この作品がブレイクの引き金になるかどうかなんてことより、如何に自分のイメージを表現しきるかにエネルギーを傾注している感じがまたナイスです。基本はあくまでもファンキーなブルース・ロックながらも突如飛び出す#10.Afro Blueなど、引き出しの多いアーティストであること充分に偲ばせてくれます。個人的超熱スポットは#3.Holler for Craig Lawler
2009
★★★★☆

由緒あるハーモニカ・コンテストを相次ぐ優勝で飾った、シーンの超人ここに初登場!
Jason Ricci & New Blood Rocket Number 9 CD (Out of Stock)
若干21才でサニーボーイ・ブルース・ソサエティ主催のハーモニカ・コンテストに優勝、その後西海岸に移住後はマーズ・ナショナル・ハーモニカ・コンテストにおいて千人抜きを果たして優勝と、文句なしその実力を認めて貰えた瞬間からいよいよ彼独自の境地を目指すべく結成されたのがこのバンド。年間300本を超える超多忙なツアーの中で掴んだ確固たる自分自身の目指す音。はじけるようなその若さを象徴するかのようなフレキシブルさと相まっての強烈にパワフルなハードロッキン・ブルース・ハーモニカ。活動地は西でも中身はZ.Z.トップ的なディープサウス系なのが特徴で、リズム隊はもとより重量感ある相棒のギターワークにも注目!
2007
★★★★