appleJam特選  LouisianaTreasure - Zydeco
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

New Orleans Club
ビッグJ アンド・ザ・ザディコ・ドッグパウンド (ex. JJ and the Zydeco Dog Pound)  real name - Jerry "JJ" Gallow
これは2003年頃の進行形主流ザディコの音、今後もこれが主流になるのか興味津々です
Big J and the Zydeco Dog Pound Big Dog Status CD (Out of Stock)
Big J という名に最初は新人かと思ってしまったのですが、聴けば聴くほど
この声は知ってるゾということで、よく調べてみたらやはり前作までJJと名乗
っていたJerry Gallowでした。名前を変えた次の作品にはブックレットの何処
かに一言欲しいですが、ファンなら周知のことっていう感じのスタンスもまた
クールかも知れません。05年盤が銀河系デビューの宇宙ザディコ、07年盤は
地球に戻ってブラコン・ザディコという流れだった訳ですが、本作ではナチュラ
ルな第三世代ザディコ〜つまりはクリスやショーンにカーリー達がやってきた
2003年頃の音に最も近いです。#4.I Don't Want to Move On の柔らかさと
#5.On My Wayの軽やかさは何かが吹っ切れている感。一作ごとに
スタイルやフィーリングが変化する多くのザディコ・ボーイ達、彼らは
このあと何処へ行くのか当店も食らいつき状態で見守りたいです。
進行形音楽は進化と共にあるという面を感じる瞬間でもあります。

2010 USA Hit It Big Records
★★★★

コンテンポラリーなR&Bと融合したザディコ、未知の惑星から地球に帰還した感じ
JJ and the Zydeco Dog Pound Bland New Feelin' CD (Out of Stock)
前作にあったSF的異種惑星音楽という感じが希薄になって、その分確実に
地球上のザディコ・ミュージックになった気がします。アコーディオンにも人間
くささが増し、結果ショーンやクリスがやってきた世界に近い音。若いザディコ・
パフォーマーが目指す道として、最も自然な流れがやはり現代のR&Bサウンド
との融合になるのか、クリスもカーリーもショーンも結局同じ土俵に集結してく
ることになるのか。ここから先2、3年スパンでザディコの様式にさらに新たな
変革を誰かが生み出すのか非常に楽しみになってきています。JJ のこの
作品は恐らくゴールではなくひとつの通過点だと私は受け止めました。

2007 USA Road Dog Records RDR-11121
★★★★

ヒップホップ調のリズムとメカニカルなアコーディオンが大いなる特徴、
非常にSF的な響きがする、これもまた新たな新世代ザディコかと感じます

JJ and the Zydeco Dog Pound Are You Ready CD (Out of Stock)
全体の基調となるのがヒップホップのリズムとラップ調のヴォーカル。曲間にブレ
イクを上手く活かした構成もフィーリングが若いです。さらに最大の特徴とも言え
るのがややメカニカルな感じがするアコーディオンのトーン。さらにさらにボトムを
キープするベース・ラインが恐らくは意図的にチューニングを四分の一ほどハイピ
ッチ・チューニングしていること。結果的に一種SF的な緊張感が生まれています。
ゴッツイ宇宙服を身につけたまま、荒くれた惑星の岩場でヘルメット越しに聴く異
星人ザディコ・ミュージックという感じ。それくらい際立った個性がここにはありま
す。これもまた新創世記ザディコだと言えるかも知れません。次が楽しみな人!

2005 USA Independent
★★★★