appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 / top page   このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub
シーンから遠のいていた時期に色んなアイデアをためていた気がする多彩な復活作
Joanna Connor Six String Stories CD \2,200+
実に14年ぶりのコナーのスタジオ・アルバムが登場。ギンギラギンにハードエッジなスライド・ギター・チューンで幕を開けするものの、作品全体の構成は意外なくらい多芸多彩なのが特徴です。プチ・ラテン色を伴った非常にユニークな曲 #7.Heaven では途中傷んだレコード盤みたいなスクラッチノイズがしたり、中盤ではもろメキシカンな味わいのトランペットとナイロン弦のアコギがフォーバース、後半ではやけに黒っぽいメイルヴォーカルが登場しヘヴンヘヴンと繰り返し連呼するコーラス隊とやり合う部分が妙にゴスペルぽかったりする。続く#8.Halsted Streetもナイロン弦ギターがまるで映画のサントラ盤のようなタッチで展開、続く強烈なエレキギターがあたかも80年代ハードロック・サウンドを彷彿させます。資料によれば2003年頃にシーンから遠ざかり2010年代に入ってまた徐々に活動を再開していたとのこと。現在のブルースウーマン・ブームの火付け役、切り込み隊長みたいな部分もあったので、これぞ番長奇跡の復活♪という感じがします。
2016 輸入盤国内仕様 BSMF

ソングライティングにもその才能が遺憾なく発揮された作品
the Joanna Connor Band S/T CD (Out of Stock)
89年のBlind Pig盤での印象が今も鮮烈なコナーですがその後はシンガーとしてソングライターとしての才能もまためきめきと上達、この02年盤ではまさに歌良し、曲良しギター良しの三拍子揃った作品となっています。気合いの入った曲と適度に力を抜いた曲と、構成のバランスも見事です。中盤から後半にかけて益々充実した手応えになっていくのが勝利のポイント、#13.Afrissippi はコナーのオリジナル。何とアフリシッピという造語が既にこのとき在ったということですね。
2002 USA MC Records MC-0046
★★★★