ジョン・フェイヒィ(John Fahey)



フェイヒィの独奏によるワシントン紀行編は実にダイナミックな叙情詩的作品
John Fahey / Visits Washington D.C. CD \2,380tax in
計り知れないほどの影響を多くのギタリストや音楽家に及ぼした
米国音楽会の巨人、ジョン・フェイヒィ。その巨匠が自らのレーベ
ルTAKOMAに残したこれは1979年の作。これを聴くと何の脈絡も
なく、ガーシュインの「パリのアメリカ人」が頭に浮かんでしまうの
は何故なのか、そのような妙な現象が起きるのは私だけかも知
れませんが、それはともかく時にはちょっぴりアヴァンギャルドな
アプローチもいとわないこの偉大なフィンガー・ピッカーは、完璧
なまでに自分の呼吸、自分の手法によって自分が観たもの感じ
たものをギターを通じて表現している点が強烈に迫ります。

2008 UK ACE/TAKOMA CDTAK-1069 (一部共演のギターを含みます)
★★★★☆


お申し込み方法