appleJam特選 Vintage R&B
ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。


下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

New Orleans Club
ちょっとゆるいハイテンション・ヴォイスがまた格別、ニューオリンズ出身ながらもスタンスのレンジはワイドです
King Floyd I Feel Like Dynamite CD \2,380(税抜)
キング・フロイドの名を聞くとまだハイティーンだった頃にFEN (Far East Network=米軍放送)のラジオ放送で耳にした時の最初の驚きを思い出します。女性のソウルシンガーだと思って聴いていた曲がキング・フロイドだという名前を耳にして本当に驚きました。#1.What Our Love Needs、その時もこの曲だったかは覚えていませんが、当時とても好きだったオーティス・レディングに似た雰囲気だったことははっきりと記憶しています。もちろん今聴いても例えば#7.Let Me See You Do That Thingなんかでも例えばアン・ピープルズみたいなハスキーヴォイスの女性の顔が浮かんできてしまう。ちなみに後の関東計画で米軍が横田基地に移転するまでは埼玉県の朝霞キャンプからの電波を京都でキャッチしていたのだと思います。もとい、例えば#8.Everday Needs Somebodyのイントロがとてもマイアミソウルっぽかったりしてこの人は結構ワイドレンジだったことを今改めて。ここに収録の全24曲はいずれもChimneyvilleに残したすべてのシングルAB面と2枚のアルバムからのベスト選曲で構成、1970年〜74年頃のピチピチにフレッシュなソウル・ミュージックに改めて全身に電撃が走ります。
2013 UK ACE/KENT CDKEND404
★★★★★