appleJam FunkyBluesWoman

ご注文方法
 / top page   このページは税抜表示です。
 
下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesWomenClub 2018
Layla Zoe Breaking Free CD+DVD 2枚組 \2,700+
ドイツRUFレコード毎年恒例のブルースウーマン・ツアーの際に収録されたライヴ盤で、こちらは2017年3月のときのもの。当クラブで先にお届け済みの Blues Caravan 2016 〜 Blues Sisters in Concert では前年の2016年の彼女の勇姿をご堪能頂いたことと思います。この Songs from the Road の企画ではいつもCDとDVDがセットになっているのがとても有り難く、豪華なステージ・パフォーマンスを迫力のカメラアングルで堪能出来るのが嬉しいです。DVDのみジャニス・ジョプリンの愛唱歌 "Me and Bobby McGee"をアカペラで歌うシーンを収録、静まりかえったホールにレイラのシャウトが響き渡るなんとも清々しい一曲です。
2017 輸入盤国内仕様
★★★★☆

BluesClub
既に米国よりもカナダの方が圧倒的に優秀な人材が多いことを確信するルーツ系やブルースロック・ウーマンの世界、何でもかんでもコストカットだの時短軽量・効率優先などといった価値観が横行するといずれその国は文化的にも衰退する運命にあるのかも知れません。
レイラ・ゾーイ
Layla Zoe Breaking Free CD (Out of Stock)
本作が10作目となるベテランのブルースロック・ウーマンながらCDを世界的にリリースするのはこれが初めてのこと。とはいえ既に全欧でのツアーをはじめサニー・ランドレスやジェフ・ヒーリー等々大御所との共演経験も豊富で、4才からステージデビューしたというからその才能は早くから非凡なものがあったと想像出来ます。イントロからしてゲイリー・ムーアがコイツはオレに弾かせろと墓場から飛び出してきそうな#4.Highway of Tears や、その手前のサニー・ランドレスの客演が光る #3.Wild Oneも地味ながらさすがベテランの味わいを醸し出す仕上がり。彼女としてはドイツのRUFから出す初めての作品でプロデューサーも新たに変更、11曲中10曲がレイラとそのプロデューサー氏の書き下ろしと思われる大変な力作です。唯一のカバー曲がR.ストーンズ・チューンの#10.Wild Horsesなのですが、自分が生まれるより前にヒットしたこの曲、きっと一緒にバンド活動してきた父親のレコード棚にあったのかななどと想像してしまいます。
2016 輸入盤
★★★★☆