リトル・アーサー・ダンカン(Little Arther Duncan)

筋金入りのシカゴ・ブルース・バンドがバックを付けていることの強み
Little Arther Duncan Live at Rosa's Blues Lounge DVD \2,850税込
B.B.より10才若いとはいえ、子供時代同じプランテーションで過ごしたというプロフィールにまず感動してしまいます。映像で見るご本人は意外なくらい淡々としていて、自分がブルースの生神の一人であること余り気にしていない風。#2.では陽気に腰フリフリ状態で客席に入っていく様がとっても可愛くて微笑ましいです。枯れた味わいの歌にも年季を感じますが、何より彼自身の優しそうな性格がそのままにじみ出ているかのような生ハープが絶品。バックの面々がこれまた筋金入りのキャリアを持つ人たちで見ているだけでシアワセ〜なブルース。#6.Mean〜 と#11.Scratch My Backの二曲がDVDには追加収録!
2007 USA Delmark DVD-1793
★★★★★
(収録棚 DVD1)

筋金入りのシカゴ・ブルース・バンドがバックを付けていることの強み
Little Arther Duncan / Live at Rosa's Blues Lounge CD (Out of Stock)
50年代黄金のシカゴ・ブルース・サウンドを貫き通すハープマン、リトル・アーサー・ダンカン。07年8月シカゴの名物クラブ<ローザズ>で行われた混じりけなしのブルース・ライヴを完全収録。リトル・ウォルター直伝のハーモニカ・ブロウにリアル・シカゴ・ハーモニカを聴け!1934年ミシシッピ州インディアノラ生まれでB.B.キングと同じプランテーション(農場)で育った。50年代にシカゴに移りアール・フッカー等と演奏を開始。その後全くのローカル・ヒーロー状態だったが99年に出したデルマーク盤で広く名を知られるようになった。高濃度の本場シカゴ・ブルースを体感して欲しい。(P-Vine資料より)
2007 国内盤P-Vine PCD-93068