appleJam特選 Jazz
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

Jewel Jazz Club
ロニー・リストン・スミス
この時代に聴くからこそヤケに新しく響くのがこれら70年代クロスオーヴァーサウンドってやつ

Lonnie Liston Smith Cosmic Funk & Spiritual Sounds the Flying Duchman Years CD \2,200tax in
それまでハードバップやモードが主流だったジャズシーンにソウルジャズを
基調にしたとてもクールなクロスオーバー・サウンドで一時代を築いた姿は
今も私の脳裏に焼き付いています。本作はそんな70年代に彼がフライング・
ダッチマンに残した吹き込みからのベストセレクション全15曲で構成。宇宙的
な余韻を残すアレンジも特徴の一つで、#2.A Chance for Peace や #7.Astral
 Traveling
なんかはその典型かと。さらにはエレベをカッコよく活躍させるのが
得意で、#8.Devika や#14.Desert Nightがその代表格。個人的には#15.In
Seach for Truth
で聴けるエレピっぽい音をした生ピアノとやはり電気増幅した
感じのソプラノ・サックスの絡みが実にアーティスティックで絶品!です。
似た名前のハモンドB3弾きDr.Lonnie Smith とはもちろん別人です。

2012 USA BGP CDBGPD-254
★★★★★

※上記試聴音はSound ItというソフトでCDをリッピングしたあと、同じソフトでmp3に変換して載せて
   いるのですが、それをメディア・プレーヤー等で再生すると曲によっては「腸内リセットCD」という
   意味不明の表示が出ることがあります。これはCDのメーカーに関係なく時々発生する現象で、
   原因がよく判っていません。