appleJam特選  LouisianaTreasure
ご注文方法 / top page このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

/New Orleans Club
我らがT.マッテ兄ぃやW.ストーム叔父貴が大活躍するACE編集のイマ時ルイジアナ・コンピ盤
V.A. Louisiana Saturday Night Revisited CD \2,380(税抜)
意味は土曜の夜が再びやってきたルイジアナでいいのかなぁ。そのことはともかく、長いACEの歴史の中でこれが同社初のコンテンポラリーなザディコ/ケイジャン/スワンプポップのコンピレーション盤。2004年〜2011年にリリースされたごく最近の南西ルイジアナ新譜から集中的に構成という中、何と我らがトラヴィス・マッテ兄ぃやジェイミー・バージェロンにウォーレン・ストーム叔父貴やケン・マーヴェルが、がつ〜んとここでスポットを浴びています。四者とも類似穴倶楽部とNOCで営々とこの10年くらいご紹介してきたアーティストたちですが、海を越えた英国のレコード会社にも同様に彼らに夢中になっていた人々が居たことを大変嬉しく感じます。当店のクラブ活動(7大クラブのことですが)が長続きしているのは多分有名無名に関係なくオモシロそうな盤をコツコツと蒐集する姿勢を一切崩さないことにあると感じていますが、ここでも04年から11年までの間に南西ルイジアナでこんなに面白い音が誕生しているという事実をこれ1枚で知ることが出来る点でまさに画期的。意外なクセ球ではマイケル・ハーツの歌う#12.She Want Turn Over for Meがトラックストップ・ハネムーンの「バーゲンハンター」と兄妹ソングみたいに思えて私には特に印象的。あと、他者との混合コンピで聴くT.マッテの#16.Rock and Roll Music の実に新鮮なこと。やっている曲自体は古典中の古典なのにケイジャン・アコーディオンがそれを奏でた瞬間また新しい命がそこに吹き込まれます。
2013 UK ACE CDCHD-1379   bb's Recommendation2013
★★★★★