ルシンダ・ウィリアムス(Lucinda Williams)

ずんずんと腹に響くヘヴィなカントリーロック、ヴォイシングにもぐっとくる魅力が大
Lucinda Williams / Live@the Fillmore (2CD) \3,750tax in
初期のフォーキーなタッチのブルースが今も忘れられない
人ですが、現在のややハードなスタイルになってからのル
シンダもやはり大変な魅力です。一時期は国内盤で出たり
もするくらい日本でも大メジャーになりましたけど、また何時
しか輸入盤だけの人になってしまいました。カントリー・ロッ
ク・フィーリング満点の極上のアメリカーナ・サウンドは2枚
組という量的な重たさを全く感じさせないくらいこなれた仕
上がり。ライヴでこれだけリラックスしているのですから
やはり自然体で今の形が似合うってことだと思います。

2005 USA Lost Highway Records B0002368-2
★★★★


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。