appleJam特選 Blues'Treasure
ご注文方法 / top page

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

鬼気迫る未発ラスト・ライヴがCDとDVDとの同内容セットで登場!
Luther Allison Songs from the Road  CD+DVD \3,850税込
現役の大ベテランとしてその活動と人気の絶頂期にあった1997年8月に惜しくも他界したルーサーの、まさに亡くなる直前のモントリオール・ライヴが今回発掘されました。06年に出た南アフリカ収録のDVDにも激しく感動しましたが、今回はCDで10曲80分、DVDには7曲で56分収録の変則2枚組。何時もながらルーサーが最もルーサーらしくなるスロー・ブルースでは#2.Living in the House of Bluesがあたかも彼の魂の破片が弦とピックに擦れてはじけ飛ぶ気分。まさにブルースギター・ファン即死の一撃、これぞブルース・ギターの神髄!
輸入盤 2009 Germany RUF  bb's Recommendation2009
★★★★★
(収録棚 CD23 残りあと3枚)

ライヴが熱いルーサーの、そのベスト・パフォーマンスだけをキャッチした凄い盤
Luther Allison Live in Chicago 2CD \2,850税込
没後にリリースされたルーサーの決定盤的ライヴ盤。1995年のシカゴ・ブルース・フェスからをメインにと95〜97年の各地でのライヴを収録した2枚組ですがDisc1の95年のフェスでのライヴだけでこのCDは買いです。歌もギターも絶好調で文字通り火を吹きそうなパフォーマンスが感動的。一曲でラッシュもゲスト参加、スローが得意な二人だけに出色のスローブルースとなっています。
1999 German RUF RUF-1042 
★★★★★
(収録棚 CD23 残りあと4枚)

ここにあるのは十字路で悪魔と運命の出会いを果たす直前の音、息子バーナードが発見したボビー・ラッシュ制作の初録音盤
Luther Allison Underground CD \2,500税込
studio recordings from 1958 first time ever released
今回が世界初登場という、1958年に記録された弱冠18才のルーサーの未発表録音盤。大変に貴重な発見で、制作に当たったボビー・ラッシュがベースで参加しています。
2007 国内盤BSMF BSMF-2064
★★★★
(収録棚 CD23 残りあと3枚)

強烈にその印象を残す、絶頂期のその没年97年に出た生前最後の作品
Luther Allison Reckless CD(Out of Stock)
新譜でリアルタイムに聴いて、まさかこのとき既にルーサーが病に冒されていたとは想像も出来ないくらい元気なパフォーマンスが圧巻。一曲で息子のバーナードとデュエットもしていますが、全編スピード感のある展開でその切れ込みの良いギターのフレーズは何時聴いても快感です。ルーサーが最も得意とするスローのマイナー・ブルース、#3 Living In The House of Bluesでは小気味よくディストーションの効いたソロが炸裂していて圧巻です。吹き込み時57才だったことからもまだまだ絶頂期のてっぺんにいたルーサー最後のスタジオ盤としてこれらの演奏は貴重です。骨太でハードなギター・ブルースの典型です。
1997 USA Alligator ALCD-4849
★★★★

心地よいくらいのハイテンションぶりに最後まで一気に聴いてしまう
Luther Allison Soul Fixin' Man CD (Out of Stock)
実は個人的に最も気に入ってるルーサーのアルバムがこれなんです。その力強くソウルフルなヴォーカルとテンションの高いギターがとてもバランスが良く、しかも曲も粒が揃っていてベスト・パフォーマンスの1枚と思います。ストレートなブルースからファンキー・チューン、さらには#9 Put Your Money Where Your Mouth is のサザン風ブルーズン・ソウルまでどれも入魂の作品です。ギターを弾きすぎず歌がメインになってるのも成功の要因かなと思います。#10 The Things I Used ToDo のゴスペルっぽいアレンジから #11 への流れがたまらなくかっこ良いです。ヴォーカルでこの緊張感を出せる人は少ないと思います。
1994 USA Alligator ALCD-4820
★★★★★

文字通り白熱の手に汗握る2時間半、全編が圧巻のひとことです
Luther Allison Live in Paradise DVD (Out of Stock)
このDVDの何が凄いかって、全18曲2時間半に及ぶパフォーマンスで、どれ1曲として気を抜いた演奏がない点です。97年4月フランス領の南アフリカ レユニオン島で収録された、この僅か4ヶ月後にルーサーはこの世の人でなくなるのですが、まさに自らのその死を予感していたかのような心の籠め方が実にディープな印象を残します。これはあくまでも想像ですが、薄々自分が何時までステージに立てるか限界の日が近いことを彼は知っていたのではないでしょうか。それはともかく彼のブルースマン人生がこの1本のDVDにすべて集約されていると言っても過言ではないほどの充実ぶり。しかもこの日共演したバンドの全員がルーサーに負けないくらい全力を出し切っているのも凄い。要所での各員のソロも併せて見所聴き所です。ルーサーよ永遠に!
2006 国内盤 BSMF BSDV-3002 (収録時間 150分)
★★★★★
リージョン・フリーのドイツRUF製DVD NTSC方式盤に日本語解説付きの帯兼用カバー付き。日本の再生機で普通に見ることが出来ます。