リン・モーリス (Lynn Morris)
アリソン・クラウズと並ぶ、トラディショナル・ブルーグラス〜カントリー・シンガーの一人。路線的にもクラウズと似ているのですが違いはモーリスはフィドルではなくギターとバンジョーが達者という点。しかしヴォーカルの触感だけでなく、バンド全体のサウンドもユニオン・ステーションと雰囲気が同じなので、耳には区別が付かないくらい似て聞こえます。1974年に全米のナショナル・バンジョー・チャンピオンシップに輝き、女性としては初めての受賞に本人も周囲も大いに高揚したことは容易に想像が付きます。それ以来この道をひた走ってきた訳ですがその間、海外ツアーも含めて堅実なキャリアを積み重ねています。この新作を含めてRounderから5枚のアルバを出していますのでまた順次ご紹介していきたいと思っています。

トラディショナル・スタイルが基本だらかこその新鮮さ、手放しでゴキゲンです。
Lynn Morris / Shape of A Tear \2,500tax in

恐らくカントリー好きの方でモーリスを知らないと言う方は
少ないと思うのですが、私のように60年代にロックやブル
ースからアメリカン・ルーツへの扉を開けた者にはとても
新鮮な驚きと感激なのです。初めてアリソン・クラウズを知
った時に感じた興奮が蘇ってきて、ポップチャートを賑わす
カントリー・ソングからはなかなか得られないピュアなもの
を感じます。ヴォーカルが抜群に上手い、もうそれだけで
充分なのにバンドもゴキゲン、聴かなきゃ損!というやつ。

2003 USA Rounder 116 610 509-2


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。