appleJam特選  LouisianaTreasure - Cajun
ご注文方法 / このCDのカスタマー・レビューを投稿する

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。


クリオール音楽が米南部の源流を遡ったか、雰囲気がブルージーになってきた
Magnolia Sisters Stripped Down CD \2,850tax in
ストレートなケイジャン・ミュージック以外にもカントリー・ブルース
タッチの#7.Jolie Petite Blondeやファンキー・テイストをしたR&B
チューン#11.Bon Temps Roulerと、今回はなにやらプチ・ブラック
なフィーリングも漂う作風。#4.Point Clear Blues はプロデューサ
ーのJoel Savoy が Egg Shaker で参加、もちろん振ると音が出る
パーカッション系楽器のことだと思いつつ、ケイジャンでこれを鳴
らした作品は私はこれが初めてです。総じてバラエティ豊かなハ
ッピーサウンドが多く、今後の活動に益々注目したくなります。

2009 USA Arhoolie CD-538
★★★★☆

Ann Savoy - accordion, vocals, guitar, banjo-mando,
Jane Vidrine - guitar, fiddle, vocals
Lisa Trahan - rubboard, vocals, bass, triangle
Anya Burgess - fiddle

Joel Savoy - egg shaker

フォークダンスにも通じるとっても判りやすく親しみやすいケイジャン・ダンス・ミュージック
Magnolia Sisters Lapin,Lapin CD \2,850tax in
タイトルにもなっている「ラービン、ラービン」とは古くからケイジャンと
クリオールの人々の中で伝承されてきた童謡とダンスの名称とのこと。
言ってみれば保育園や幼稚園でのお遊戯の時間に子供達が先生と
一緒になって踊る感じのあの種類の伝承音楽です。そう思って聞くと
一般的なケイジャンよりも遙かにリズムとビートがくっきりしていて踊り
やすい感じがします。いわば南西ルイジアナに伝わってきたフォークダ
ンス。中には#5.のようにア・カ・ペラで歌われるものもあって色彩感も
豊富、決して単調ではない点が特筆です。誰が聞いても楽しい1枚

2006 USA Louisiana Arts
★★★★

Ann Savoy - accordion, guitar, fiddle, vocals
Jane Vidrine - fiddle, guitar, banjo, mandolin, bass, vocals
Lisa Reed - bass, triangle, accordion, vocals
Anya Schoenegge - fiddle, vocals
Kenny Alleman - drums
Special Guests:
Marc Savoy - accordion #16
Wilson Savoy - piano #12, 6
Cedric Watson - rubboard #4

フレッシュかつモダンなセンスが光る、女性だけのケイジャン・バンド
Magnolia Sisters Apres Faire Le Boogie Woogie CD \2,500tax in
積極的にケイジャンを扱うようになったばかりの頃は一体どれくらいの
人が振り向いて下さるのか予想も付かなかったというのが正直なとこ
ろなのですが、それから二年経ち、三年経った今、ようやくその感覚が
掴めてきた気がします。その感覚を当てはめるとこのアルバムなんかは
ルイジアナ・ファンはもとより幅広くルーツ系ファンにもアッピールしそう
な音。正当派のテイストを残したフィドルにバンド自体は結構何でも有
りといった自由度の高さが特徴。のっけの"Honky Tonk Boogie"の楽
しさなんかも、これがケイジャン・ミュージックだからこその要素が高く、
彼女たちの今後の活躍を大いに期待したくなる一曲です。

2004 USA Rounder 82161-6108
★★★★

パーソネル
Ann Savoy - accordion, fiddle, guitar, bass, vocals
Jane Vidrine - fiddle, guitar, triangle, vocals
Tina Pilione - fiddle, mandolin, bass
Christine Balfa - guitar, banjo, ukulele, rubboard, triangle, vocals
Lisa Trahan Reed - bass, triangle, vocals

マグノリア・シスターズ
彼女達もまたとても珍しい女性ばかりのケイジャン・バンドのひとつ。メンバーの名前を見ると中に Savoy性やVidrine性を持つ人がいて、もしやあの人たちと親族・姉妹かとも思いつつも、レーベルの資料ではその辺りには特にふれてありませんでした。いずれにしてもかなりモダンなセンスをしたバンド故、多くの人々に高い好感度で受け入れらることと思います。