メアリー・マッカスリン(Mary McCaslin)
アメリカで最も素晴らしいフォークシンガーの一人、というレーベル資料のキャッチ・コピーそのままのクオリティ、過去に Philo に6枚のアルバムをリリースしていて、もっと早くから取り上げれば良かったというのが偽らざる気持ちです。導入のきっかけはAmeicana Clubを立ち上げたことが最大の動機で、このサウンドはまさにそのストライク・ゾーンにある音です。懐かしのあのバフィー・セントメリーのようなヴィブラート唱法が様になっていて、まさに一発でハートを射抜かれてしまいます。

フォークソングっていいなぁ、と再認識させられる素晴らしい歌の数々
Mary McCaslin / A Life and Time \2,477tax in

同じSSW系でも、フォークという言葉が最も似合うタイプの人で
その清廉さの中には、広大なアメリカの大地に息吹くルーツ音
楽独特のほのかな包容力も感じます。時にヴィブラートのかか
るその独特の唱法は、かつてのバフィー・セントメリーのような
フィーリング、それがペダルスチールやピアノの音に気持ちよく
溶けていく様は天性の魅力を感じさせます。ギターのアルペジ
オで歌う#2.You Keep Me Hangin' On"はヴァニラ・ファッジのメ
ンバーも買う、買うとショップに走りそうな泣けるフォークバージ
ョンに、オリジナルを含め全曲に光る個性が人気の秘密です。

2004 USA Flying Fish 0203


トップページ / お申し込み方法 表示価格は税込価格です。