appleJam特選 Blues
ご注文方法 / top page   このページは税抜表示です。

下記コメント中に茶色のリンクがある場合、対象の曲を試聴可能です。

BluesClub
かつてマディ生誕の地で彼が子供時代を過ごしたという壊れた小作小屋の前に佇んだ瞬間を思い出す
John Primer 〜 Muddy Waters 100 マディ・ウォーターズ生誕100周年記念豪華CDアルバム \2,980
+
当然出るだろうと多くのブルースファンが期待していたマディ生誕100周年を祝した企画作品がここに満を持しての登場です。当企画の発起人と思われるジョン・プライマーを軸にビリー・ブランチやシェメキア・コープランド、ジョニー・ウィンター、ボブ・マーゴリン、マシュー・スカーラー等々もの凄いメンバーが堂々集まりました。ビリーとマシューとジョンは私も過去に直接取引をしたことがある人たちなのでシカゴとの強烈な繋がりを改めて感じる作品になりました。そのマシューとビリーが3曲連続して並ぶ#9.Trouble No More、#10.She Moves Me、#11.Can't Get No Grindin'が個人的な超熱スポット。ビリーのハーモニカは何時聴いてもシカゴの街そのものをビンビンに感じる熱血ブルースで、何故マディ並みのブルースの神様に未だなり得ていないのかがいつも不思議。話が脱線しますがビリー・ブランチとカルロス・ジョンソンはこの時代に生きるまさに神がかり的、別格的に凄いブルースマンだとずっと思っているのですが共に決定的な金字塔をまだ打ち建ててはいません。このフラストレーションを何とかして欲しいゾ。もとい、昔の豪華CDによくあったずっしりと重くごつい表紙に分厚いブックレットを挟んだ作りはまさにCDの百年建築版、入魂のトリビュート・チューンを包むカバーとして文句なしの仕上がりです。これがあの 9.11を挟んだブッシュ政権以前のアメリカならばこのメンバーでアメリカ全土を堂々パッケージツアーしていたはず。恐らくはその勢いで全欧とそして日本にもツアーは敢行されていただろうなと思うと、改めてあのアフガニスタン戦争とイラク戦争は世界の平和と文化的なバランスを壊しただけの無用の戦争だったことを痛感します。特にフセイン大統領の存在は同じイスラム圏の中で多様な価値観が渦巻いていた地球のへそ的なイラクの絶対的なバランスを微妙に保っていた最重要人物だったのではないかとずっと私は感じています。アメリカに巣くうネオコンのように自分たちを世界の支配者だと思い込んでいる権力者達の好きにさせておくと益々私たちの未来は危険なものになりそう。そんなネオコンにへつらうことしかしない日本の経団連のおじさま達のそのまた手先に墜ちている安倍政権は特に日本の未来にとって百害あって一利無しの存在のように私には思えます。今度の国政選挙では今まで投票に行かなかった人たちが大挙して立ち上がり行動(投票)することを私は切に願っています。人間としての権利や大衆文化、そして何よりも大切な平和を維持していくためには最低でも各市民が一人分の発言と行動を常にする世の中でないと、あっという間に権力達の思うまま世界はコントロールされてしまう現実を解って欲しい気持ちです。
2015 輸入盤国内仕様 BSMF BSMF-2463
★★★★★   bb's Recommendation2015